子どもが大きくなると、
段々パーティーなんかのイベント、やらなくなりますね。
バースデー・パーティーとか
クリスマス・パーティーとか
ハロウィン・パーティーとか
そういうのって
やっぱり子どものためのイベントなのかな。^^

もっとも、
子どもが生まれる前と、子どもが独り立ちしたあと、
仲良し夫婦だったら、
そう言うちょっとしたことを口実にして
共通の時間を楽しむんでしょうね。

うち?
あは。結婚して半年でやってきた最初のクリスマスでさえ
約束すっぽかされましたよ♪

大姫がちっさな頃は、ご近所さんに声掛けて
クリスマスにポットラック・パーティーやったりも
したっけなぁ、懐かしい。^^

今年は…
小姫が受験生で塾通いが忙しいし、
大姫も”イロイロ”忙しくってスケジュール把握が出来ないし、
同居の義母が緊急入院したりして
義父も料理は嫌いじゃないみたいだけど、
全く知らんぷりと言うこともなんなんで、
みんながどんなにバラバラな時間帯になっても大丈夫なように
カレーを作ったんですが…。

あまりにクリスマス・イブらしいメニューとは掛け離れていたのが
お気に召さなかったらしく、夫はご機嫌斜めでした。
自分は、フライドチキンとポテトのセットと
おしゃれなジュースとスパークリングワインを購入して
帰宅してました。

も、いいや。怒るだけ怒ってくれ。

そして、今年は折角お仕事して収入があるので
(相当微々たるお金だけど)
大姫と小姫にプレゼントを買いました。
真面目に考えると、高いものになってしまうので、
ここは、ギャグ狙い♪♪♪
2人にそれぞれ着ぐるみを買いました。^^
寒いですからね~、着たら温かいでしょ?
ピンクの熊と、ピンクと白の縞々の悪魔。
どっちがどっちと決めて買ってきたわけじゃないですが、
前者を大姫に。後者を小姫に。

小姫は渡したのが塾へ行く直前だったんですが
「へ?は? 何これ!! ちょっと~~!」
って、騒ぎながら困惑。
大姫はプレゼントと聞いて嬉しそうな顔をしたものの
開けてビックリ。
「着てみて! あったかいから♪^^」
との私の笑顔に仕方なく着用しました。
「・・・・・・・・・。」
この沈黙のあと、チーン… って聞こえてきそうな困惑。

や~~、面白い♪
でも、別にそれ着て外へ出て行くわけじゃないし、
うちの中で温かく過ごせるなら、それに越した事はないでしょ?
(実際、結構な温かさらしい)
悪魔な母のノリでも、いいじゃんね~?

着ぐるみを着た我が身を鏡に映して大姫がポツリ
「このまま風船配るバイトが出来そうだな、私。^^;」
そして、そのあと
「♪ それはき~っと まぁぼぉろしじゃなぁ~い
   きみのめがぁ~ くらんでるだけぇ~    ♪」
とやけっぱちになって踊り狂ってました。
(分かる人だけ笑ってね)

ま、そこそこ”メリー”でしたよ。
そこそこ、かぁ。 ちょうどいい塩梅ってことだよね、たぶん。


Secret