先日、小姫の中学生最後の文化祭を見に行ってきました。
台風がやってきている日で、
大分時間的には短縮されてしまったけれど、
延期されなかったおかげで、見られました♪

中学校の文化祭…
大姫の時には見に行かなかったんだっけかなぁ…。
だから、つい、自分の頃と比べたり
小学校の文化祭もどきみたいなお祭りと比べちゃうんですが…

なんか、ちょっと、「え…!?」という感じ。

授業でやったことがまとめられて展示されているのは
いいとして。
夏休みの課題が展示されているのもいいとして。
もうちょ~~~っと見やすい展示方法はないんかいっ
ってつっこみたくなるような
雑然とした展示の仕方で…。^^;;
せめて、クラスごとに区切っておいてくれ!と
見る側は思ってしまうんですが、それって、
過ぎた望みでしょうか。

もしくは、クラス全員のレポートを
ひとまとめにしないでくれ。
誰か1人が見ていたら、他の誰も見られない… 
そ、そういうもんかなぁ。

そして、クラスルームを使ってのクラス発表
みたいなものがないのも、寂しい。
それなら寧ろ、小学校のフェスのほうが、
工夫を凝らして、勉強で得た知識を面白おかしく
発表する形を取っていたなぁ、なんてね、思ってしまった。


それと。
早々に展示物の公開時間を切り上げて
体育館でのステージ発表が沢山あったんですが。
ほぼほぼ、3年生のためのステージ。
や、それでいいんですけどね。お祭りだから。
だけど、
そういうことは、教室内でだけのノリに留めておいてくれ
と思うようなレベルの事だったりすると
古い人間なんで「・・・」ってなっちゃう。

なぜ、小姫が今までの文化祭を見に来て欲しいと言わなかったのか
今回の文化祭を見て分かりました。
毎年毎年、3年生のためのステージで
展示物は乱雑なやっつけ仕事っぽいってなったら、
”見よう”と思って行くと、ガッカリしちゃうもんね…。

小学生のように、先生のアドバイスがかなりあって
(か、どうかは知らないけれど)
ある程度、統制の取れたそれなりのレベルのものの
展示なり、発表ってものでは、中学生としては
手を掛けすぎで

高校生のように、先生の助けがほぼほぼ無くても
自分たちだけで企画し、概算で予算計算し、実行する
ってほどの事まではできない

過度期だから、こうなるのかなぁと。

全部が全部”あうと~~~”ではないんですよ?
”ほう!”って、レベルの事もあるんですよ?
だけど、その出来のレベルの格差が… なぁ…

まぁ…
お祭りだし、(楽屋落ちみたいなノリでも)自分たちが楽しめれば
それでいいん… だろう… な。 たぶん。

小姫には、幾分和らげた感想を言ったけれども、
「手厳しいね。^^;」
って、言われてしまった。

でも。 嘘つけないんだもん。
ごめんね、小姫。




Secret