前回のオリジナルが5月の末でしたから…
ま、ちょっと久々になるでしょうか?

ふふ。
懲りないヤツです。ごめんなさいっ!
でもほら、道楽だし♪
寛大な心で許してやってくださいね?

今回はとあるお店の名前から妄想してしまいました。
”ティールーム 星のサロン”
と言うのがそれなんですが。

へへっ
行ったことありません!
行ったことなくて、勝手に書くなって話もありましょうが、
妄想なんて、そんなもんだし。(開き直り)
取り敢えず、まんまの屋号は使ってないので
”よし”としてもらおうと思います。

本来苦手ではあるんですが、
今回の物語は、出来うる限り
ロマンティックに… ロマンティックに…
仕上げたつもりでいます。
思ったよりも長くなってしまいましたが、
説明不足のところもあるかなぁ…。
でも、あんまりはっきり書きすぎちゃうと
詰まんなくなっちゃいそうな気がして、
敢えて、設定の細かいところはすっ飛ばしたんですけど、
どうだろう? 想像していただける範疇でしょうか?


お暇だったら、暇つぶしにどうぞ~~。
明日した約束 ~ティールーム ステラ~



Secret