2013.07.14 夏の匂い
”嗅覚”は”大脳辺縁系”に直結していて
”大脳辺縁系”っていうのは、
”動物としての原初的な行動の源になっている部位”
なんだそうで。

視覚や聴覚なんかが、錯覚を起こすことがあるのに対し、
嗅覚は嘘をつかないんだとか。
香と共にしまわれた記憶は色褪せないのかも。

ま、それはさておき。

実家から荷物が届いたので
大胆に!躊躇なく!
ガムテープをバリバリバリ!!!っと剥がしました。
蓋を開けると…

あぁ、夏のかおり… 

新生姜が届きました。
葉っぱもくっついているので、余計に香ります。
清涼感のある瑞々しい緑のかおり。
う~ん、いい匂い♪♪♪

この匂いは、今の自分の気持ちや状況と共に
記憶として娘たちの心にしまわれていくのかなぁ。
それって、幸せなイメージの記憶だといいなぁ…。

さて、その届いた新生姜。
ほどほどの大きさに切って、お味噌つけて食べるのは
言うまでもなく
薬味として使うのもありだし、
エキスを煮出して飲み物にするのもありだけど。

薄切りの豚肉に塩コショウして
生姜にくるくる巻きつけて、フライパンで焼く!
こ~れ~がっ!
超がつくほど簡単シンプル調理だけど、
メッチャ美味しい~~♪
本当に新鮮じゃないと水分は足りないし、
筋っぽくなっちゃうので、
農家さんと”お友だち♪”じゃないと出来ないのが難点
ではあるのだけれどね。^^;;;

焼いた豚肉と、すっとする新生姜の香かぁ…。
そんな”夏の匂い”は、
どんな記憶と共に心の中(いや、大脳辺縁系!(笑))に
しまわれていくんだろうな…。



Secret