大姫が嬉しそうに語ったところによると、
挨拶を褒められたんだとか。

とある塾に1年間お世話になったんですが、
その大姫が通っていた教室じゃないところの講師さんが
恐らく、年に数回しか大姫の教室を訪れないのに
大姫の挨拶が印象的で覚えていたとのこと。

その褒められた当日も
「爽やかな挨拶だなぁ。」
と、言われたとか。(どんな感じだったんだろう? 疑問だ)
人間、やっぱり褒められると些細なことでも嬉しいようで。^^

ウキウキしながらのご報告でした。

確か、小姫も同じようなことがあったよなぁ。
朝、ボランティアで交差点で旗を振ってくれているおじさんに
地元の盆踊り祭りのときに
「あ、いつも元気に挨拶してくれる子だよね!」
と、声を掛けられたんですよ。

いつもの格好とは全然違う服装だったので、
最初、小姫は誰だか分からず
「誰だ、コイツ!? なんか馴れ馴れしいぞ!?」
と怪しんだのが顔に出たんでしょう。
おじさん
「あ、ホラ、毎朝じゃないけど、旗振ってるおじさんだよ!」
って、超慌てて付け加えてらしたけど。(笑)

挨拶を褒められるなんて、
なんか嬉しい♪♪
まるで、私がちゃ~~んと躾しているかのようじゃない?

ふふ。
って、そういう書き方をしていると言うことは、
事実とは逆ってこと。
結構野放しで、挨拶しなさいって躾はしてないのよねぇ。

なのに、挨拶を褒められる人間に育っているとは。
摩訶不思議なり。(?_?)

ま、嬉しいほうだから、突っ込んで考えなくっていいかぁ。

『はかぼんさん』によると
そんな子供は既に絶滅したと言うことになってたけど
そんなことないよぅ~。
ほら、まだいます。(笑)



Secret