♪ ばれんたいんでー きす
  ばれんたいんでー きす
  ばれんたいんでー きぃっすぅ~
  リボンを かけ~てっ      ♪

受験生とは思えない歌を口ずさむ大姫… ^^;
や。
受験生でもなんでも、恋するときは恋しちゃいますか。
そら、そ~ね。
でも、悪いことに…
口ずさむだけなのよね。
「好きです… (///o///)」
ってチョコをあげる相手はいないそうで。

ちょ~っと、寂しいかなぁ…。

恋愛経験少なすぎて、将来、悪い男に引っ掛かりそうで
心配だったりします。
えっと、姉妹揃って。^^;;;

歌い終わったあとに、ため息と共にあげる人がいないって
つぶやいた大姫に、
「じゃ、”彼ら”にでも送れば~?」
って、余計なことを吹っかける私。(笑)
そしたら、
「そんなの贈るの、初心者だけだよ。
大体、そんな風に来たチョコなんて、全部焼却処分なんだから。」
と、返されてしまいました。

だから、また人の悪ぅ~い笑顔作って
「そ~なの~? じゃあ、大姫は、マニアなんだ?」
って、言ったら、返す言葉なく苦笑してました。

それにしても、焼却処分とは。
なかなかに過激な処理方法で。
まぁ、口に入れるものだから、何があるか分からないもんね。
賢い処理方法でしょうね。

はぁ…
ヴァレンタインかぁ…
私もあげたい人はいないなぁ。
差し上げるべき人はいるけど。
旦那と、義弟っつ~か甥っ子と、両方の両親と。

でも… 今年まだ用意してないんだよね。
その辺のスーパーでちょちょっと買ったものは渡せないから
毎年、何かしら作ってるけど、
なんかもう気力が… 

それなりに受け取ってくれて、それなりに歓迎してくれるけど
なんか、それすらも儀礼的で。
喜んでもらいたい♪ ハッピーになってもらいたい♪♪
って、メチャ基本的な部分が欠け落ちてしまった今
う~~~~ん。できないかも。

ちょっと離れた洋菓子屋さんに生チョコでも買いに行こうかなぁ…。




Secret