2012.11.26
タイトル… なんのこっちゃ分からんけど…
だって、ソロがこのタイトルなんだもんさ。
なんともそっけないけど、いいことにしよう、うん。

さて。
32歳、おめでとうございます。

今年は、また、激烈に忙しそうでしたね…。
恐らく、そういう時間の過ごし方は得意ではらっしゃらない。
けど、
必要に迫られているとは言え、
やっぱり、ちゃんとそれをこなすんですよねぇ。

お疲れさまでした。

”自分の好きなところを10個”
と言う、過酷なミッション。
自分に厳しいあなただから、
ちょ~~っと気の毒でしたけど…
でも、いつでも自分を過小評価なさるから
ちょうど良いミッションだったかも。

いつもファンの人たちが言ってくれている褒め言葉を
無理やり集めて言っちゃった!感満載でしたけどね。

そのミッションの中での発言、
”透き通るような声”!
そのとおり。
だけど、それだけじゃないですよね?
音声データを目にする機会があったのだけれど、
その音声を視覚化したデータに衝撃。
なにこの、全部の音域に渡って欠けてるデータがないって
どう言うこと!?
女性の声の域まで、安定して出せる喉って
どういう喉???

ま、確かに低い声の人は、高い声までさせる可能性は
理論的には可能らしいけど。
それは、あくまでも理論上。
なのにそれを具現するとは… ^^;;;

さすがは、”リアル・キチェス”…。
(と、私が勝手に言ってるだけだけど!)

あなたがどれだけ自覚しているのかは
知りようがないけれど、
その驚異的な声をどうぞ大事にしてくださいね。

そして、その声で
どうぞ、”印象派の絵”のような歌を
長く歌ってくださいな…。


ささやかなようでいて、かなり我が儘で勝手なお願い。
お祝いなのに、これで締めていいのかな~。
ご本人さまご存じないから、いっか♪ ^^




Secret