大姫、花も恥らうお年頃。
当然、洋服やら、バッグやら、アクセサリーに
興味を持つお年頃です。

塾へ行くにも、先ず鏡の前でファッションショーありき。
ま、当たり前と言えば、言えるんですが。

レースのボレロにレッドベースのチェックの
ふわっとしたチェニック。
割と細めのグレーのジーンズ。
セミロングの髪を内巻きにして、
胸元はチョーカー。

恐らく、最もシンプルなレベルな身支度だと思います。

だけど、
その身支度を整える前の
Tシャツに、グレーのパーカー
パンツは同じだけど、髪を後ろ一本に括った姿のほうが
きちんとした格好に見える私は
やっぱり、ファッション・センスの欠片もないのだなと
実感せずにいられません。

どう考えても、
おしゃれなのは、整えた後。
それは、私でも分かるんですけど、
どっちが好きかと訊かれたら、
よりシンプルなほうが、動きやすそうで好きなんです。

好みに正解不正解はないので、
それはそれで、間違いじゃないのですけど…。

さっすが、
最もおしゃれに目覚める頃ですら、
ファッション雑誌の一つも買ったことがない
だけのことはありますね、私。σ(^^;)

我ながら、笑っちゃったさ。



Secret