結末を知りたくて、
もう、ほぼ惰性で買っちゃってます。
もしかしたら、2~3巻すっ飛ばしても
あんまり支障ないかも…。

だけど、好奇心の塊だからなぁ…。
どうしてこう、知りたがりなんだろう、私ってば。^^;

さて、マンガの最新刊です。
まだ、この5日に出たばかり。

確かに、今回の巻はドラマティックな話の展開。
かもしれない。

だけど、や~~っぱり、ウダウダ感が…。
小説のスピード感に慣れてるからか、
この遅々として進まない物語展開が歯痒いです。

お嬢様にようやく別れを切り出すも
お嬢様がショックのあまり心を病んでしまって
別れられない状況に追い込まれる…。
(なんか、何度もそれに近いことがあったような気が…)

心が通じ合ったことで、
役の心を掴みかけるも、裏切りとも呼べる恋人の行動で心乱れ
やっぱり分からなくなっちゃったと
心が迷子になってべそかくヒロイン。
(なんか、何度もそれに近いことがあったような気が…)

ヒロインを諦めろと言って来る恋敵。
(これも、なんとなく既視感が…)

風火水土を演じ、その後も稽古し続け
女神の有り様をほぼほぼ掴んだようなのに、
またしても、万物に神が宿るということが分からなくなるなる
ライバル。
(これも、繰り返してるような…)

結局………
なんなん!?

確かに、恋人は、大きな決意をしたっぽいし、
試演も近づいてきているけど、
す、進まん…。

このゆーーーーーっくりとした展開、必要?? 必要なの??
これで着地が乱れたら…
掛けた時間とお金を考慮すると、恐ろしすぎる、そんなことっ!


Secret