音楽関係… か!?
ま、いっか。

某番組内で出来上がった楽曲
『NIKU イン ファイヤー』は、
口ずさみやすい楽しい曲。

確かにね~、BBQって楽しいもんね。
明るい曲が良く似合う。
ワイワイ感がある曲がよく似合う。

実は、この曲を聞いたとき、
同時に違う曲が頭に流れてました。
その曲のことは、後回しにするとして。

火を囲んで気の合う仲間とって言うと、
『Stand By Me』を思い出します。
丁度、
『NIKU イン ファイヤー』の
10年位前かな、年齢設定としては。
もっとも、『Stand By Me』は
親友たちと一緒にいるとは言え、切なさが先に立ちますが。

苦しいところを通り抜けて、
自分で道を切り開いて、
『Stand…』が『NIKU…』になるって妄想はでも、
悪くない。気がする。^^

そして、
『NIKU…』から、更に10年経ったら…。
『十六夜』(じゅうろくや)になるな~。
って、この『十六夜』がテレビから流れる曲を聞きながら、
同時に思い浮かんだ曲なんですけどね。

真昼間から、夜にかけて賑やかに盛り上がっちゃうのが
『NIKU…』だと思うんだけど、
『十六夜』は夜、火を囲みながら、
もうちょっとだけ静かな盛り上がり方する感じ。
ビールでイェ~イ!! じゃなくて、
焼酎もいっちゃう? ウイスキーとかも飲んじゃう?
じゃ、乾杯っ^^ くらいのノリ。

大人になって、ちょっとは落ち着く頃で、
初恋のことなんかも懐かしんじゃう頃で。
もしかしたら、結婚して子どもなんかいたりして。
でも会うと、”あの頃”へすぐ戻れるような関係。

十六夜を敢えて、”いざよい”と読まず、
”じゅうろくや”と読ませるセンスが結構好きです。
いざよいは、いざよう。
つまりは、進みそうで進まない様子や、躊躇う様子
を表した言葉が語源。
この、30も半ばを越える頃って、迷って躊躇することが
多そうな年代。
所謂、いざよう頃だから。
”いざよい”だと、ストレートすぎる感じがするもんね。



にしても、いいな~、男の人って。
こう言う時間の使い方が出来て。


因みに、検索掛けても動画はありませんでした。
歌詩は見つけましたので、
よかったら、飛んでみてください。
十六夜


Secret