2012.06.07 空に落書き
私が興味津々で観測用の道具を用意すると
観測に向かない気象状況になる。

と、自分の中でジンクスみたいになっています。
だから、金環蝕のときも
観察用のグラスは用意しませんでした。

そして、その予想通り
朝から雨が降っていたっけな。
で、やっぱりね、と思ったりしたんです。
なのに、何故かところどころ日が差し、
結局は粘ったモノ勝ちで、見られた人が多かったようで。

う、う、う。(+_+)
きっと、私が諦めたから見られたのに違いない!!

とは思ってみるものの。
やっぱり残念ではありました。

テレビの画面を通してみたそれは、
『The Lord of the Rings』の「ひとつの指輪」のようでした。
底知れぬパワーを秘めた黄金に輝く指輪、ね。
あ~、肉眼で見たら、また違った印象だったのかな…。

で、昨日です。

昨日は、金星の日面通過でした。
興味はあるものの、ジンクスがありますからね
やっぱり何も用意しませんでした。
空も不機嫌な様子で、あ~やっぱりねと
このときも思ったんです。

ところが。

色んな偶然が3つか4つ重なり、
驚くことに、金星が太陽面を通過しているさまを
見ることができました。

縁があるというのは、こう言うものなんですよね、たぶん。
とんとん拍子にことが進むというか。

やっぱり、空を見上げて見るのと
テレビ画面に大映しになっているのを見るのとでは、違うなぁ…。 
当然のことだけど。

え? 感想?

ふふ。
感動した!
なんて言葉は好きじゃないので使いませんよ。(天邪鬼っ!)

なんかねー、可愛らしかったですよ。
子どもが太陽にちょっと落書きしたみたいに思えて。
私も、一緒に落書きしたくなっちゃいました。

空に落書き、太陽に落書き
太陽に猫のひげ描いてみたくなった昨日の空でした。



Secret