2012.05.03 虹の中にて…
相変わらずだなぁ、私って。

なんて、思わず笑っちゃう。
どうしてこう…
好きになったら破滅しちゃいそうな人に惹かれちゃうんだろう?

ちょい冷たくて、理知的な人。
ってだめだぁ。
それだけで、無条件に引っ張られる。
それに、ちょい哀しげだと、もっと引っ張られるかな。
(あはは。完璧な破滅路線じゃん)
頭脳明晰なのに、変に不器用ってのにも弱いかな。

まぁ、実際には、たとえそう言う想いが生まれちゃったとしても
それに突っ走っちゃうだけの若さも勇気も持ち合わせていないし、
”そんなこと思っても見ません”的に表に出さないだけの
小狡さは身についていると思うから、
結局は、誰も傷ついたりしないんだけど。

でも、あるものをないことには出来ないわけで、
胸の奥、熾き火のようにいつまでも
熱を保ったまま消えないって言うのが困りもの。

困った性質だよねぇ、まったく。

え?
大丈夫、大丈夫。
相手は虹の中の人だからね。
そこにいても、存在はしていない人だから、ね。

あぁ~あ。困ったちゃんだな~、私。σ(^^;)



Secret