えっと、ちょっとだけお久しぶりです。
新学期が始まって、なんとなくペースが掴みきれず、
なんか、上手く時間を使えなくて。^^;;

昔もそうだったっけかなぁ…
高校も3年生になると選択科目が増えてきて、
選択の仕方によっては、ほぼ、午前中にしか授業がない
なんて状況になるのでしたっけ??
大姫の選択の仕方は、かなり授業数が少ないのか、
ほぼ、午前中で帰ってくる日ばかりになりました。

・・・・・・・・・・・・(汗)
独りの時間が好きな私にとっては、ちょっとな~。
ま、いいや。


さて、タイトルです。
はい。^^
我が敬愛する方のバースディ・パーティーに出席してきました♪
豪華、を通り越して、豪勢で豪奢なパーティーでした…。
参加費用は、私にとって安価とは言えなかったけれども、
でも、パーティーの内容を鑑みれば、
高くなかった。決して!!!

パーティーでは、普段の私が見たら、
どん引きするような勢いではしゃぎ倒してきました。
たぶん、その時間と空間に酔ってたんでしょうね。
人を酔わせるのは、何もアルコールだけじゃないってことです。^^

すっごい長くなっても許す???
許しちゃう方は、続きをどうぞ。(笑)


開演は、午後4時。
なんで、こんな中途半端な時間なのかと問えば、
まかり間違って、4時間やっても8時で終了するから。
遠くからの参加者もおうちに帰れる!と言う、計算の元。
だけど、実際、蓋を開けてみれば、
5時間をゆうに越えるその長さ…。
さすが、と言えば言えるわけですが。

ねぇ、5時間をさら~っと越えるコンサートって、
驚愕じゃない??
出血大サービスにも程があるってば。
もう~~、ファンとしては、ありがたくも嬉しいけれど、
祝!還暦コンサートよ??
いいの? いいの? そんなに歌っていただいちゃって
本当にいいのーーーーーっ???

だもの。そりゃ~、興奮のあまり血も沸騰しようってもんです。

え?あ、そうです。
「The Birthday Party in Masashi Super Arena」
に行ってきました。
発売からわずか20分でチケット完売したコンサートに。
ママ友がチケット手配してくれたのです。
も~、行けたのは奇跡! ご縁としか言い様がありません。
よーこちゃん、ありがとう♪♪

コンサート内容は、事前には全て極秘。
もう、その時点で疑うべきでした。”普通じゃないんだ”ってことを。
でも、ホラ、コンサートなんて、縁遠くなってるから
そんなことまで、気が回らなかったんですよ。
ただただ、「おめでとうございます♪」って気持ちで一杯で。

や~~~。
普通じゃなった。

そりゃそうよね。
応援団(ファンクラブって、言いたがらないんだもの。ご本人が)限定の
コンサートだって、相当お茶目な仕掛けをなさるのだもの。
(私は行ったことないんだけど)
このチャンスを活かさないわけがなかったのよね。

先ず、出囃子(!?)と共にMCの立川談春さん、羽織袴にて登場。
「へ??? なんで???」でしたよ。
だけど、噺家さんですからね。
もうこの談春さんの段階で、ガッチリハート掴まれました。
うん、楽しむことへの臨戦態勢が整うというか、そんな感じ。

主役登場で、更に会場は盛り上がり。^^
でも、その「プレ」の部分で、既に押し始めると言う…(笑)

で、始まってビックリですよ。
2曲目から、ゲスト登場です。南こうせつさんでした。
「えぇっ!!!」です。
のっけから、そんな豪華なことが起こっていいのか!って。
でも、驚くのは、まだ早かった…。
その1曲(『関白宣言』だったんですが)のみのお付き合いで、
こうせつさんは、即、退場なさった。

3曲目、谷村新司さん登場~。
『北の国から』をコラボ♪
こうせつさんもそうでしたけど、谷村さんもトークがっ!!
さださんとの掛け合いのトークが、楽しすぎるぅ~♪
その辺のお笑い芸人さんたちを、はるかに凌ぐわ…(汗)
でも、やっぱり、この1曲だけで退場。

分かります?
つまりは、このコンサートの間中、ほぼ全ての曲がコラボです。
しかも、たった1曲ずつの。
こんなに贅沢なことってあるでしょうか。
だって、おいでになる方、おいでになる方、
も~~~の凄い方ばかりですよ。
森山良子・直太朗さん親子、平原まこと・綾香さん親子、
鈴木雅之さんに、押尾コータローさんに、
ゆずさんに、スキマスイッチさんに… エトセトラ・エトセトラ。
TSUKEMENさんもね、コラボありました。
THE ALFEEは、坂崎さんと高見沢さんと別々にゲスト出演で
それぞれに1曲ずつのコラボ。
ビックリしたのは、三代目 J Soul Brothersさんやら
ももいろクローバーZさんの参加。

もう、なんの音楽祭だかってノリですよ。

で、音楽祭なのに、お喋りもたんまりあって、
いや、ありすぎて…。
そりゃ~、時間も押しますよ。当然ですよ。

2部構成だったんですが、
第1部の終了が、既にこのバースディ・パーティーの終了時間。^^;
そこに20分間の休憩を挟んで
第2部の開始。
「よし! 30分で終わらせる!」
との冒頭の宣言とは裏腹に。 
サービス満点! 盛り上がる盛り上がる。

楽曲は、ゲストがお決めになったようで、
トークで、何故この曲を選んだのか?と言うフリがありまして、
それがまた、興味深かったですね。
で、選ばれるような曲だから、
歌うのになかなかパワーのいる曲だったりして、
大変そうだったな~、さださん。
ファンとしては、
二重に三重に楽しめるコンサートでしたけどね。

あ~ぁ。
1回行っちゃうと、そして、これだけ楽しんじゃうと
次、行きたくなっちゃう。
だって…
えげつないことに、コンサートのお知らせのチラシなんて
入ってたりするんだもの…。

どうすんのよ!? この先、禁断症状が出ちゃったら!!(笑)



Secret