よかった…。
上映が終わる前に観に行けました♪

映画の内容、全て理解できたとは、言いません。
あまりに基本的な知識が欠けているので。

でも。それでも。

観ている内に、確実に体温が上がります。
血の温度が上がる。
え? 分かりますよ!
だって、ザワッと音が聞こえるもの。
身体中の温度が上がるときに。

ドキュメンタリー映画、ではないですよね。
どこまでが事実かは分からないですが、
”本当のこと”が持つ独特の重さが心に響いてきます。
エンターテイメント溢れる娯楽映画もそりゃ魅力的だけど
今はただ、この映画の持つ熱っぽさに溺れていたい。

”宇宙の起源を知ったからって、だからなんなんだ?”
確かにそう。
”即、生活に役立つものじゃないものに
 国の予算の多くを割くことはできない。”
これも、ある意味正しい。
そうなんだけど…。
こう言う映画を観てくると
”夢じゃ喰えない”という言葉に頷きながらも
その一方で、夢がなかったら生きてるとは言えないって
そんな風にも思っちゃうなぁ。

諦めない”夢”。
その夢を叶えるためだったら
なりふりなんて構ってられない。
どんなにかっこ悪くっても
どんなに変則的なことであっても
這いつくばってでも叶える!

いいよ。かっこいい。メッチャ泥臭くて、かっこいいよ。

はぁ~♪♪♪
熱に浮かされるままに
登場人物のこと書きなぐりたいけれど
それやると、際限なくなっちゃうので
この辺で止めておきます。
あまりに胸がいっぱいになっちゃってて
言葉が追いつかないし、ね。

よかった… 大きなスクリーンで観ることができて。
満足です。



Secret