2012.03.08 再考
おとといの記事…
ショックで思考停止してしまいましたが、
ちょっと冷静になってみると…。

例えば1曲の歌でも
例えば1枚の写真でも
例えば1枚の絵画でも
例えば1本の映画でも

人の心を動かすなら
それだけで、十分価値がある気がする。

自分は、直接的な手助けは出来ないかもしれない。
でも、もしかして、世論を動かすだけの
エネルギーは秘められているかもしれない。

歌を聞いて、
無医村の医者を目指す人が1人でも増えるなら
その歌は、深く意味がある。

恐怖のどん底に投げ出されるようなことがあったとして、
もし、その心を照らすことができるなら、
どんなにチャライ曲であっても
逆にビックリするような暗い曲でも
その歌には、大きな意味がある。

スポーツ選手が全力でプレイするのは
確かに当然かもしれなくて
それを”誰かのため””誰かを勇気付けるため”と
するのは、必ずしも正しいことじゃないかもしれない。

でも、少なくとも
一所懸命な誰かの姿を見て、
”自分も負けられない”と
思う人がいるならば、そのプレイは意味を成す。

実際には、触れられるほど傍にいてくれるわけじゃなくても
「1人じゃないよ。傍にいるよ。ちゃんと見てるよ。」
という言葉で、
少しだけでも元気や勇気が出るなら
それは、もはや「嘘」とは呼ばない。


すべきなのは、
理屈をこねくり回すことじゃなく、
ただ、”良いと思うことに”身を委ねること
心を委ねること。
じゃないかな。

と、再考してみました。^^




Secret