毎度毎度、定期テストのたび大騒ぎする大姫の様子は、
ちょいちょい書いています。
(小姫は逆にもうちょっと危機感持って欲しいけど!)

只今、2学年最後の定期テスト直前!!
そして、やっぱり例によって
ドタバタの喜悲劇を1人でやってます。
あ、いや… 違うな。
そのドタバタ劇に否応なく巻き込まれる観客1人あり。
そ。私でーーーーすっ。

どの教科を訊かれても、困惑するのは変わりないですが
まぁ…、困惑の中身は少々違ってはいますよね。
もう、手の施しようがないほど分からないって困惑もあるし、
いきなり問題だけ持って来られても~~~って困惑もある。

そして、昨夜の困惑は…。

「お母さんっ! これ、読み解いてっ!!!」
でした。
普通、これだと、外国語を連想するでしょ?
(勿論、英語を初めとして、如何なる外国語訊かれても
 困っちゃうことには変わりないんですけど。)
でも、違う。

教科書に書いてある日本語を読み解いてくれ、と。
簡単な言葉に置き換えてくれ、と。

はぁ~~~!?
日本語が分からない???????
マジか…。(><。)

確かに、日本史も昭和の時代に入ってくると
事情がかなり入り組んできて、
今でもやっているような国同士の駆け引きもあったりして
理解しづらくはなるけど、
だからと言って、読み下せないほど難解な言葉を
使っているわけじゃない… よね??

日本語は難しい言語だと思うけど
でもでもでも。
母国語として使ってきて、それでも書いてあることが
よく分からないって一体…!?
どどど、どういうこと!?

「台頭する」とか、「端を発する」なんかって
それほど遠い言葉じゃない気がするのに、
読めないし、意味も今一分からない、とは…。
結構、ショック。
やっぱな~~。
普段、本、全然読まないと馴染まないかな~。
話し言葉では、なかなか使わないもんね。

だけど。
う、う、う…
やっぱ、ショックだよ~~~~~~~
英語が訳分からないと言われるよりずっと。



Secret