2012.01.13 迫害???
最近、某宗教信者が長い逃亡生活の後に
自首してくると言うニュースがありました。

小姫がそれに疑問を持ちました。
「ねぇ、○○○って宗教を信仰している人は
みんな捕まるものなの??」

あぁ、そうか。
ことの次第を知らないもんね、ニュースだけ見ていたら
そりゃ、不思議に思うよね。

「そんなことないよ。日本は宗教の自由が認められているから、
どんな宗教を信仰したとしても罪には問われない。
ただし、どんな宗教であれ、法を犯せば罪になるの。」
と、答えましたが…。^^;;;
これだと、やっぱり、不親切ですか???

全然腑に落ちない顔をしてるんだもの…。^^;;;

なので、夕飯前のひと時、宗教についてのお話をさらっと。

さらっと
さらっと・・・
さらっと????

できねーーーっ!!!

「宗教について」って、
あまりにデリケートな問題じゃないかぁーーーーーいっ。

大体、人間の歴史と同じくらい長いのに
簡単に説明なんか出来ないっつ~の。

取り敢えずは、大まかなところだけでも話したけど、
それでも、分かったようには全く見えなかったなぁ。
謎、もっと深まってたりして。(滝汗)

宗教かぁ…。
私的には、その単語を聞くだけで、
頭の中で、赤いライト点滅~の、サイレン鳴り~のって
最警戒態勢になっちゃったりするんですが、
(どうも、勧誘してきた人のイメージが強くてね~)
元々は人の心を救うものなんですよね。
どの宗教も、等しく。

だけど、その宗教の名の下に争いが絶えないのも
また、事実の一面。
信仰する宗教によって、迫害される歴史も。
それも、大きく捉えれば殺人の一種で、
だから、人を殺したから悪いのだ、それは邪教なのだと
言い切れない矛盾。
あぁ、宗教によっては、生贄もありか…。^^;

真面目に考えすぎなのかな~。
はぁ。こう言う類の質問、メッチャ疲れる。
だって、色んなこと矛盾していて
スッキリ答えが出る種類の事じゃないからさ。

うーーーー。
脳みそがへばったよぅ~~~~~~ (o__)o


Secret