書いてみちゃったりなんかしたりして。^^;
え、あの… 流血のお話。^^;

基本、気持ち悪いので、
スルーベースでお願いします。

まだ、みんなが寝静まっている時刻でした。
体調が今一でお風呂に入らずに
布団にもぐりこんでいたんですが、
や~~っぱり、さっぱりしたくて
もぞもぞと布団から這い出しました。

お風呂は1階。
勿論、脱衣所も1階ですが、
私が住んでいるのは2階。
1階に住む義父母は既に深く夢の中。
なので、2階で一糸まとわぬ姿になって
そのまま、真っ暗な階段を下りていこうとしていました。

でも、その前にちょっとトイレへ…。^^;

トイレのドアを開けて、一歩踏み込んだときに
水風船の割れるような音がしました。
バシャッ!!みたいなね。

ん!?

思わず下を向いたら、トイレの床がスリッパごと
真っ赤に染まっていました。
赤の絵の具がついた筆を洗った水入れを
こけて中身を全部ぶちまけちゃいました~、みたいな光景。

な、なにこれ!?

自分から流れ落ちた血液だと分かるのに
3秒くらい掛かったかな…。

と、とにかく何とかしないと!!!

で、あわててトイレットペーパーで
スリッパをぬぐい、床を拭きました。
でも、その拭いている間にも
血液は体内から内腿を伝って滴り落ち続け、
新たな血だまりが…。

あまりにスプラッタな光景に動揺し、
論理的な発想が出来ず
拭いても拭いてもその間に次々と血だまりができるので、
一向に収拾がつかない。

今までそんな風にまでなったことがなかったので
パニクっちゃいました…。

その後、ちゃんとお風呂に入ったけれども、
高ぶった気持ちが収まるわけもなく。
頭が混乱して、ショート。
しかも、恐らくその後も結構な勢いで出血したと思われ、
朦朧としてしまって。

で、あの記事です。

でも、文字にすると私の場合、鎮静効果があるらしく。
あの後、落ち着きが戻ってきました。
そしたら今度は、眠くて眠くて。
爆睡しましたよ~~。

ってなわけで、
病気でも、怪我でも何でもないのに大騒ぎしてしまい、
大変、お見苦しいところをお見せしました。
お詫び申し上げます。
ご~めんなさ~~~いっ m(__)m


Secret