2011.11.02 Labyrinth
本日、リリース日。(笑)
なので、
”心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付く”
ってしまえ~~。(ヤケクソ)

しっかし
タイトルの単語一つで異世界ふらふら出来る私って
ホント、何というか… (笑)

先ず浮かぶのが牛頭の囚われ人、ミノタウロス。
その生い立ちと、凶暴さゆえにラビリンスの奥深くに
閉じ込められるモンスター。

それから、映画『ラビリンス-魔王の迷宮-』。
観てはいないんですけどね。(またかよっ!)
魔王をデヴィッド・ボウイ。
左右で色の違う目を持っておられるのですよね、確か。

『ラビリンス-迷宮-』は、新井素子さんの小説。
読んだのはあまりにもはるか遠くで、
細かいところまでは覚えていないけれど、
単語一つで大まかな筋が浮かぶほどに印象的。

そして…
『シンデレラ迷宮』。
こちらは、氷室冴子さんの小説。この話、好きなんだよな~。
読むと深く傷つくんだけど、その傷つく感じが好きなんだな。
自傷行為で落ち着く感じに似てるかも。

前置き、長くなっちゃった。
畳んでおこうかな?

♪ 誰かが きみを惑わせ 迷宮に迷い込んでも
   ぼくが きっと その手を強く引くよ    ♪
だって。
『こっちだよ。』を書き上げたのは今年の3月…。
迷う場面で導きの手が差し出されるお話。
ははは、まるで予言でもしたような気分です。^^;

私はよっぽどステレオタイプ的発想をする人間なのか???
ま、いっか。

優しい歌詞だけど、でも、『シンデレラ迷宮』に
共鳴する私としては、手は引いてもらいたくないかもな~。
と言うか、手を引いて助けて欲しいと願う反面、
たぶん、私が迷い込む迷宮は私が作ったもので
迷宮の中から私を捕えようと伸びてくる手も私のもので、
だから、迷宮の中奥深く、居続けたいのも本心の反面だろうと。

相変わらず、我と我が身の矛盾に引き裂かれてます。(痛っ)

ま、この歌で助け出されるのは”生まれる前からの愛し人”だから、
私とは全然無関係ではあるけどね。
ふと、そんな風に考えちゃったさ。

PVは… 
相変わらず、凝った作品だな~。
パズルの中に存在する亜空間って設定なのかな?
その亜空間の小さな街の片隅で、すごろく。
すごろく!?
7月に書いた「Game」って記事もなんだか予言めいていた!?
1回休みのマス目にも止まってるし… ^^;;;
いやいやいや。
これは、元ネタがあってのことだから違うよね。

でも…
ちょっとホントに頭ン中見られているかのような気分。
ありえないことだけど。


Secret