2011.10.12 生首コロン…
前にも書いたことがあると思いますが、
人を殺すって犯罪
これはね、何となく分からなくもない場合があります。

正当防衛は言うまでもなくだけど、
復讐とか、そう言う深い恨みがあるケース、
それと、殆ど事故と呼べちゃうような
思いがけず起こってしまった場合。

で、犯してしまったことを隠蔽したくて
遺体を捨てちゃうとか、
分からなくは、ない。

どれも、ダメはダメだけどね!!!
(それは、強調しとかないといけないよね)

でも。
隠蔽するに当たり、遺体をバラバラにするって言う行為は
いくら逃げたい気持ちがあったとしても
どうあっても受け入れられない。

新井素子さんの『ひとめあなたに…』とか
木原敏江さんの『夢の碑』の中に出てくる
愛情が強すぎてって思考パターンがあるにしても、
やっぱりムリ。
(これは、分からないではないけど)

近所で、生首がコロンと落ちているのが見つかりました。
それと、
そのほかの部分もちらほら。

バラバラにしている行為そのものを思い浮かべると……。
しかも、それが近所に落ちてたとなると…。

気持ち悪いは、気持ち悪いんですが、
却って現実に思えなかったりします。
薄い膜の向こうの出来事みたいだ。

この恐怖の希薄さが危険すぎるな、私。

Secret