2011.08.09 rage
如何なる理由があろうと
如何なる大儀があろうと
無差別の大量虐殺は、
正当化されるべきじゃない。

野性の世界では、
力の弱いものを狙うのは常套手段だけど、
でも、それは生きるための必要最小限。
殺すことを目的として殺すんじゃない。

力の弱いもの
お年寄りや、子どもや、女性や、怪我人病人を
真っ先に傷つけ、殺戮することは、
間違ってる。

どんな言い訳も、許されるべきじゃない。

一人殺せば殺人者、百人殺せば英雄
この言葉は、確かにある種真理をついているけれども、
人を大量に虐殺することが正しいだなんて
あってはならない、ありえない。

いつもは、「たぶん」とか、「きっと」とか
文章を和らげるけど、
今日は使わない。
「絶対」と言う言葉は普段使わないけれども、
今日は使うね。

無差別殺人が正しいなんてことは、ありえない、絶対。


Secret