免許の書き換えに行って来ました。
今回はホラ、一時停止で引っ掛かっちゃったんで、
講習を受けなければならなかったんですよね~、はぁ(ノ_-)。

最寄の警察署なら近いけど、更新手続きのほか
講習会は別の日に受けなきゃならないので2回、
免許試験場なら、片道1時間近いけど、1回
足を運ぶだけで用件が済む…。

どっちを選ぼうか、迷ったんですが
遠出してみました。
が、それって
し、失敗だったかもしれない…。

初めて行く場所、別にイヤじゃなくなってたな~。
私もやっぱり図々しくなったってことかな。
私のことを誰も知らない場所って、悪くない。^^

でも、とんとん拍子だった筈はなく。
だ~~~って、迷子体質なんだもん。(エバってどうする!?)
まず、電車の乗り換えのところからつまづきましたよ。

どっちへ行ったら、自分の乗るラインにたどり着くんだか???
ウロロ~~~ ウロロ~~~
お、見つけた♪

今度は、到着の最寄り駅からの道が分からない。
地図は何となく頭の中に入ってたから、
たぶん、こっち!と。
テクテクテクテク・・・・・・
坂上って、坂上って。
え、こんな坂の上なの???
と、ちょっと不安になりながら、テクテク。

や、あったよぅ~~♪
ほっとしました。

が。

午前中の受付時間終了済み。
午後の受付は1時間半後ぐらいに開始。
ま、これは、家を出てくる時間が遅かったのと、
迷子になったせいだからしょうがないとして。

その受付開始時間、15分前くらいから受付窓口に行列。
尋常~~~~~~じゃない人数の行列。
ちょい人気の薄いTDLアトラクションって感じ。

その行列に並んでいる最中に
現免許証は機械的に集められ、
受付もまた機械的に進められ、その後の諸々の手続きも同じ。
次々とベルトコンベアーに運ばれて、
部品を加えられていくサイボーグにでもなったみたい。
合理的だけど、ね。^^;

免許証の写真撮るときにも、
こちらのタイミングはまるで考慮に入れられず。
髪に櫛入れることも、ルージュ引き直すことも
全く何も出来ないほどの機械的な対応で。

写真って、「まこと」を「写す」って書くけど、
も~~~、完璧なほどの
そう、ちょっとの化粧直しもしない
そのま~~~んまの顔で写りましたよ。(苦笑)

講習会は、60人くらい入れる場所で行われたんですが、
会場が一杯になるまで始まらず。
そこでの待ち時間、40~50分。
講習会自体の時間、1時間。

すげ~~~時間の浪費。
合理的なはずなのに、無駄に時間が流れていくぅ~~。
でも、黙って大人しく待ってるわけです。
他にやりようがないからね。
みんなおんなじような顔してさ。
サイボーグ・サイボーグ。

最後の最後にゲットした新しいICチップの埋め込まれた免許証を
またまた機械で内容チェック。
ここでもまた…。
身分証明がサイボーグチック。

悔しいから(?)
人間にしか出来ない「献血」を
その試験場の出口付近に設置されている
献血センターでやってきましたよ。

たぶん、元気な血なんで、誰か使って~~♪




Secret