2011.07.01 Game
ゲームだよ。ゲーム、ゲーム。
すごろくゲームだよ。

さいころの目は予測不可能。
振って出てみるまでは分からない。
え、うっそ、今その目が出ちゃう!? が~ん
ってときもあれば、
ひゅ~!! めっちゃラッキー!!
ってときもあって。

止まったマスによっては
笑っちゃうほど悲惨な罰ゲームがあったり、
2回休み、なんてのもあったり。

でも、2回休んでいるあいだも、
ゲームは続いていくでしょう?
次の次に自分の番が回ってくるまで、
他のプレイヤーが進んじゃってジリジリするけど、
でも、ちゃんと次の次にはさいころは振れるから。

そのあいだ、ゲームに不参加な訳じゃない。
2パスって方法で、参加中。
ゲームをリタイヤしたわけじゃない。

一緒にゲームしている人には、
そんなこと、分かりきった当たり前のこと。
2回休んでいるあいだも、ゲームは続いて楽しんでいるはず。
止まったマスに書かれているいろんな指令で
笑ったり、悔しがったりしながら。

次に自分の番が来たら、
いい目が出ること念じながら、さいころ振ったらいいよね。

次に止まるマスも、もしかして5マス戻るだったり
するかもしれないけど、
でも、単なるゲームだから。

他のプレーヤーが1回休みのマスに止まっちゃったら、
笑って、次の番までとばしてあげたらいい。
ゲーム、止めなかったら、また遊べるんだもの。

あぁ、そう言えば、自分ですごろくゲームなんて
作ってなかったっけか?
ん~ごいやつ…。
ってことは、言わずもがなだったかな。こんなこと。



なぁんてね。
届かないエールでした。