ん~~。
罪ではないと思うんだけど、
我ながら、ただ、ただ、愚かだな、と。

でも、ちゃんとその愚かさは認識してるよ?

本日、DVDリリース日。
さ、さっさと用事済まして、
どっぷり煌びやかな世界に誘われていこうかな。
愚かに堕ちるのも、ま、いっか。^^

*************************************************************************************

ってことで、続きです。(笑)
はぁ~~~、3枚組み。長っ!!!
2時間 + 1時間半 + 1時間半。
って、一挙に観る私も私だけどさ。(掃除しろ、掃除っ!!)

コンサートの部分は、
楽日だったせいなのか、も~~、みんなではしゃぎ倒してて。
楽しそうだったな…。
ん~そうだな、例えて言うなら、
極彩色のラメ入りポップコーンみたいだったかな。

ライブを聴きに行ったわけじゃないし、
たぶん、これから先のそう言う機会には恵まれないだろけれども、
DVDだけで、”あの空間”の一部になった気になるくらいは、
私にも許される。たぶん。^^
愚かしいことだと知っていても、
もうなんか、こんだけハイになれるなら、
バカでもいっかって、気分にさせられちゃうんですよね。
(少なくとも、正気に戻るまでは)

これは夢なんです。
確かに存在はするけれど、存続し続けるわけじゃない
一炊の夢の時間と空間なんです。
ってなことを、スッパリ言っちゃうあたり、
末っ子くんの真面目で誠実な部分が出ているけど、
そう言う空間だからこそ出来ることもあるんだよね。
だから、たまには酔ってみよう…   かな。

ライブシーンのほかにDVDに収録されているのは、
それぞれのメンバー個別のインタビュー。
こ~れが興味深い。
か~なり、興味深い。
それぞれの持ち味がいかんなく発揮されていて。
それぞれが他のメンバーをどう見ているのかって言うのは、
あちこちの雑誌で出ているかもしれないけど、
映像つき、本人の声で語られるとまた、
ニュアンスも伝わってくるし。

それと、合宿の顛末記も入ってますね。
なんか… ねぇ… 男子高校生みたい。(笑)
お仕事がらみではありますが、
全力疾走し続けている”彼ら”にプレゼントされた
ミニミニ息抜き一泊旅行みたい。
た・の・し・そ・~・~・!
その一言に尽きます。

こんな風に少しゆとりのある時間を奪っちゃったのは、
やっぱりこの2~3年の間に
”彼ら”に注目するようになった人たちのせいだよね。
・・・・・・・・・・・・・
ごめんね・・・。

せめて、そう遠くない未来に
こんな風にワイワイ騒げる時間が再び持てるよう、
願っときます。




さ~て、現実に帰るか。
洗濯物取り込まなくちゃ。