2011.04.22 チクチク…
3月の大会用にと買ったレオタード。
1度も使わないまま無縁になるのか~と思っていました。

でも、実際はまだ辞めていないわけで。
ついでに、5月にも7月にも大会があると言うことで
買った衣装は、それなりに活躍する予定だったりします。

今回の衣装は、最初から装飾してあるものを買ったので、
図柄のデザインも、お裁縫もしなくて済むな~って
思っていました。
それって、想像以上に楽♪♪♪

や~! 無い能力を使わなきゃならないと言う
要らぬプレッシャーがないって、
なんて素晴らしいっ!!

って、思っていたんです。
ところが。
(いいでしょ~? この波乱含みな感じ!)

大会出場に当たって、
クラブから出場の場合はクラブの、
学校から出場の場合は学校の
マークをつけなければならないんです。

冬の大会に学校からのエントリーで出たときには、
大姫が自分で学校の名前をローマ字でアップリケしたものを
衣装につけて出場しました。

前回は、それでもOKだったはずなんです。
なのに!!
今回は、漢字で書かれた学校名か校章のワッペンをつけるように
とのご通達…。

普通、学校からエントリーの場合は、
学校が結構バックアップしてくれることが多くて、
ワッペンくらいは、用意してくれるところが多いのかな?
でも、
大姫の学校は、”特別に出してやってる感”が強いのか、
そこまで気が回らないのか、自力で用意なんです。

「ってことなんで、お母さんよろしく。」

出ぇ~~~たぁ~~~~!!
大姫のお手軽なお願い!!!

私は考えましたさ。

漢字もねぇ… それなりに混んだ字だし
二文字って、結構バランスが悪かったりもするし…
かと言って、校章?
や~~、無理でしょう!
目で布に移せるほど、目ぇ、高機能じゃないしっ!

じゃ、どうするよ!?

でも、気がついてしまった…。
大姫の学校って、スケジュールが記入されたカレンダーを
毎年くれるみたいなんですが、
そこに、校章が載ってた…。

うぅ・・・・・・・
やって、やれないことはない!! かぁ???
でも、最善を尽くさずに要られない性格。(負けず嫌いと人の言う)
カレンダーの校章を直径6cmくらいのサイズにまで
拡大コピーをかけ、
それをチャコペーパーで布に写し取り、
後はひたすら、刺繍、刺繍、刺繍… (苦手なんだ、刺繍!)

失敗を繰り返し、漸く刺繍が終わるところまで来ました。
あとは、台座に縫い付けて、
先生に大丈夫かどうかチェックを受けて、
OKだったら、衣装につける---と。

OKが出るかどうかは、まだ分かりませんが
校章のワッペンなんて、母にできるはずがないと思っていた大姫
(出来ないと思ってるのに、頼むなよなっ)
「!! 中々の出来だー! すご~い。」
と、目を丸くしてました。
そして、ボソッとちっちゃ~い声で
「器用なんだ…。 なんでもできんだな…。」 

なんか~、若干「勝った」気分。
まだ完成じゃないけど、後は今までの行程に比べれば
なんてことない筈。
この記事UP後、10分くらいでどうにかなるでしょう。

あとは、OKがでればいいんだけど…。

でもさー、でもさー
「出来んだな」
じゃないよねっ!!!!
こっちだって、もんの凄い必死なんですけどっ!
軽ぅ~~~いノリでお願いするあんたが許せん。(--#)



はぁ~~~~
中々お裁縫と縁が切れないなぁ。




Secret