2011.04.10 花便り
4月に入って急に温かくなりました。
3月のあのときから、時間が凍りついたように感じましたが
確実に時は流れて、確実に季節がめぐっています。
毎年、この時期に書いていると思いますが、
今年は殊更、季節の変化が不思議に思えます。

桜の開花が告げられてから
本当に数日で、満開を迎える桜の花。
窓を開けると、近所の小さな公園の桜が
それは見事に咲いています。
気がつけば、学校に咲く桜の花も華やかに
咲きそろっていたんですねぇ。

自粛ムードでお花見をする人が減っているとか。
大抵、会社なんかのお花見の会は、
夜の開催ですから、ライトアップされていないと
しづらいってのは、まぁ、ありますよね。

でも。
もし、本当に”桜の花”を見るのだとすれば、
根元から空を仰ぎながら、お酒を嗜みながら、
花を愛でたらよくないかしらん?
カラオケなんか持ち込んじゃったりして
ドンチャン・ドンチャンの大騒ぎで、
誰も花を見てない花見じゃなくて。

夜桜を楽しむなら、
遊郭の女郎みたいなライトアップされた桜じゃなく
月明かりの下、星明りの下、
本来の闇に浮かぶ桜を楽しんだらよくないかな。
花明かりって言葉を実感できると思うんだけど。^^

”桜は幸せ色に咲く”
と言う歌詞を知ってから、大好きな桜が
もっと好きになりました。
幸せの色を身に浴びながら、
震災を辛くも逃れた日本酒を味わうって
かなりおしゃれ… かも。^^

日本酒♪
くくく、嫌いじゃないんだよな~。
家族と呑むと、ホント酔っ払うから
呑み終わると、使い物にならなくなっちゃう私だけど。
OK出るかな? 購入。


Secret