2011.03.30 ファイト
中島みゆきさんの『ファイト!』。
聞き知ってはいましたが、
ふとしたタイミングで、誕生するきっかけを知りました。

某深夜放送に届いた一通の葉書。
その内容は、なんとも心に刺さるような内容で…。
みゆきさんは、放送中にもエールを送っていらっしゃったけど
同じように悔しい思いの人を後押しするように
『ファイト!』を書かれたようです。

勿論、歌全体に強いメッセージが溢れていますが、
もっとも耳に残る部分
♪ ファイト!闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう
  ファイト!冷たい水の中を ふるえながらのぼってゆけ  ♪
は印象的です。

一所懸命頑張るって、
泥臭くて、かっこ悪いって部分、あると思うんです。
一所懸命頑張っても、必ずしも100%報われるわけじゃない。
一所懸命頑張って、ド派手にこけたら
心に深い傷を負います。

手抜きしてトライするほうが、本当はにっともないんだけど、
手抜きした場合は、「本気じゃなかったから。」って
言い訳できるのと比べると…。

どちらを選ぶのかは、その人のひととなりでしょうね。

殆ど無意味なのだとしても、
やれることを精一杯やっている人を茶化す。
その茶化してる人は、一体どれだけのことをやっているのやら?
何もやってないんだったら、口を閉じてて欲しいものです。

闘わないくせに、懸命に闘ってる人を笑うな。

え? あ、うん。
そうです。
物凄く怒っているんです。
当たりっ!




Secret