2011.03.19 伏し兵
思わぬところに伏し兵が…

そりゃ、私がここに存在していることに
大きな意味なんかありゃしないってことは、
重々承知しているんですが。

それでも、
私の存在を呪詛するものがいるっていうのは、
衝撃です。
しかも、身近に。
たぶん、本人としては、そこまでの意味合いは考えてなかった
かもしれませんけども…。

衝撃が激しすぎて、
気が変になりそうです。

そんな、卒業式翌日の朝。

晴天だけど、風は大荒れ。
今日の天気みたいに
心の中で、大風を吹かしたとしても、
なんとか、表面上は、晴れやかに繕わなきゃな…。


Secret