2011.03.17 深謝
この緊急時にわざわざここへおいでになる被災者の方は
いらっしゃらないとは思いますが、
今回未曾有の大地震で被災されたみなさま、
心よりお見舞い申し上げます。

それと、
やっぱりここが見られる可能性も殆どないし、
そういうことを言う立場でもないのを承知の上で…。
海外から祈りや激励の気持ちを届けてくださる皆さま
深く感謝します。
反日の部分を目にすることが多かったので、
こんな風に外つ国からの援助があるなんて思いもせず
とてもありがたく思っています。

それからそれから
海岸まで直線距離で600~700mの
(波には道もへったくれもないもんね)
各務んちを心配してここに足を運んでいただいているかもしれない方
深く深く感謝します。
おかげさまで、ここではここまで波は襲ってきておらず
無事に過ごしています。

計画停電を覚悟した生活をしていますが、
今のところ、まだ停電は経験していません。
夏至の日のキャンドルナイトなどやったりしているので、
夜の暗さの不便さも取り敢えずは経験していて
子どもたちも、いざ停電になったとしても、
パニックになるようなことはないと思います。

計画停電のリストに入っていながら、
実施されず、肩透かしって意見もあって、
そりゃそうなんですが、
それでも、暗闇に閉ざされない夜はありがたいです。
出来る限りの努力で、停電する地域を最小限に調整していただいている
と、考え、ここでも感謝したいと思います。

福島の原発事故にも背筋が凍る思いがしています。
新しい映像が流れるたびに酷くなっていく状態を
為す術もなく見ています。
でも、その恐ろしい現場で、放射能被爆の恐怖を押さえ込みながら、
なんとか大災害にすまいと頑張っていただいている方々にも
感謝します。
生贄みたいなことして、本当に申し訳ありません…。


スーパーに足りなくなったものを買い足しに出かけてきました。
店内の照明が、半分くらいになっていて、
エスカレーターは全て停止。
よく見なかったけれど、恐らく、エレベーターも全て停止。
他の階へ行くには、誰もが階段を使っていました。

それを見てね、
あぁ、これでも生活って成り立っていくんだなって思いました。
車椅子の方や、杖の方、目の不自由な方には、
相当ご不便でしょうけれども、
その方々は店員さんに一声かけて、エレベーターを動かしてもらうことにして
あらゆるエスカレーターもエレベーターも
これから先、止めちゃうって、ダメでしょうか?

ヒステリック気味に店内明るくしなくってもいいんじゃないかって
思っちゃダメでしょうか?

夜更かしをほんの1時間ずつでもみんなが減らしたら、
それでも、結構な節電になる気がしてきました。
照明も、冷暖房も、テレビやパソコンにも電気が要りますが、
それ、全部キャンセルしたら…。

家族がバラバラの部屋じゃなく
一つの部屋で宿題したり、ヘッドフォンで音楽聴いたり、
読書したり、仕事したりするだけでも、
照明も冷暖房も少なくて済みます…よね?
そんな風にみんな固まって過ごすって、ダメですかね?

時計の針を少しだけ巻き戻して(バブル前くらい?)、
ほんの少~~しだけ、不便な生活にしたら、
どのくらいエネルギーの節約になるのかな…。


日々の、自分の傲慢な暮らしぶりを見つめなおす
いい機会でした。私にとって。
過酷な状況に陥ってもなお、
パニックに陥っておられない強靭な精神力の方々も含め、
深謝、深謝、深謝…



Secret