2011.02.25 裏切り
金と銀なら、
朽ちるように色が曇ってしまう銀のほうが好き。
今を盛りに咲いている桜と散り行く桜なら、
風に翻弄され、舞散っていく桜のほうを
美しいと思う。

のは、変わらないのだけれど。

「不老不死を求めるようになったら衰退の証拠。」
と、黒魔法使いたちに陰口を叩かれていたとある国の王を
近頃は笑えない。

今までかつて
こんなに綺麗になりたいと望んだことはない…。
それは、ただでさえ普通の容姿なのに
時と共に見るに耐えない衰退をしつつあるからなのか。
そしてそれを目の当たりにするからなのか。

ちょっと前まで、外見にこだわることを
忌み嫌い続けていたのに。
装った姿をきれいと思われるくらいなら、
いっそ醜いままがいいって、
殆ど信仰レベルで思っていたのに。

これって、今までの自分への…
考え方への…
価値観への…
酷い裏切り。

けど、我と我が身を裏切ってでも
綺麗になりたいと思う、今日この頃…。
(って、ほぼ無理なんだけど!(笑))


Secret