2011.02.23 蓮の花
本日、リリース日。
この日を境にして、大姫と私の曲を聞く頻度が
逆転するんですよね~。
エア・チェックが主な私だから、
エンドレスにCDかけまくる大姫には太刀打ちできない(笑)
(競るつもりもないけど♪)

三男さんのドラマ主題歌、ですが…。
ジャズや静かな曲が似合いそうな舞台なのに
何で敢えてこの曲なんだろう???
ん~、ドラマのエンディングでかかると、
合わないとは言わないけど。
追々、分かるかな~。

曲名は「ろーたす」と紹介されているから、
基本、ストレートに”蓮の花”のことなんでしょうが、
「ろとす」と発音するなら、
ギリシア神話に出てくる食べると
夢見心地になってしまう実のことだったりしますね。
食べると眠りに落ち、眠りながら甘い夢を次々と見せるのだとか。
「神のグラス」がキーワードとして出てくるドラマだから
「ろとす」のほうの意味合いも強いかも。
こちらも、話が進むに連れ、もっとピンと来るかな?

曲のアレンジの好みってありますが、
この曲、冒頭がとても好きなんです。^^
蓮の花って、仏教において特別な花ですが、
そのことを髣髴とさせます。
蓮の花って、蒼く薄い朝もやの中、
光をこぼしながら開花するんだな、きっと。
って、そうイメージさせてくれる編曲。

蓮池を散歩したくなっちゃうね。
(お前は、お釈迦様かぁーっ!)

でも、静かなのって、その冒頭の数秒だけ。
後はテンポ速く、ビート利いてるな~。

ユニゾンはユニゾンの良さがあるけど、
私は、2人以上人がいるならハモるのが好み。
だから、さらりと入る四男くんのハーモニー、好きなんだな~。
それから、みんながメロディーを歌う中、
それにふわりと載せるように響く長男くんのフェイクも。
(こ、この人の音域って何オクターブあるんだろう???)
今回は入るのは2ヶ所かな?
中でも不安な疾走感を煽るように入る
♪ Woh~ Oh~ Oh~ ♪
が秀逸。^^

PVは、「truth」を思い出させます。
あのPVはでも、赤と黒。
曲の世界観は、破滅への一直線。
今回は、黒と白。
白い衣装を身につけるだけあって、救いがあるかな。
考えてみると、両方花を重要に取り扱ってる…
方や、白い百合(ん? キリスト教?)
方や、蓮(ん? 仏教??)
え~っと… ま、いっか。ここは突っ込むまい。^^;

セットに翼が配置してありますが、
曲中、それぞれの背中に羽根があるようなアングル、いいな~♪
(ってか、自分に羽根が欲しいだけって話もありますが)
それと、自分を見つめる自分が傍にいるって設定も。

振り付けが斬新って、本人方の弁ですが、
速さだけ取ってもね、確かに。
斜めにシンメトリーとか、
カノンを効果的に使っていたりとか。
見て楽しい。
でも、この見た目難しいと思われる振り付けを
実は踊りやすい♪^^
と、ご発言してしまう長男さんは分からない… ^^;

とまぁ、こんなに褒めておきながら
実は、c/wの『ever』のほうが気に入ってたりして…。
不安なのも、そりゃ好きなんだけど
この川面にキラキラ反射する光をイメージさせる曲に
心惹かれるのも、人の性のような気がするだよね。



キラキラ優しい春になりたい・・・
(なぁ~んつって)




Secret