2011.01.21 鉄則
全てのことに対し、仕事は最優先されるべき。
それは、女性であっても、男性であっても。

家族が病気になったり、事故にあったとしても、
先ずは仕事が優先されるべきだと。
仕事と言うのは、それくらいの覚悟で臨むものだと
考えています。

だって、仕事や仕事先の人に、関係あります?
自分の家族が瀕死の状態であるか否か、なんて。
仕事相手も人間だから、状況を知れば、
仕事を先延ばしにしてくれるかもしれないけれど、
それは、「情け」であって、
本来は、知ったこっちゃない、でしょ???

だから、旦那が家族よりも仕事を優先させても
そう、それが例えば、接待と言う半ばお遊びも
含まれるものであっても、文句はありません。

だけど、ってか、だからこそ
飲みすぎて、朝起きられないという理由で、
仕事を半休するとか、
考えられない。許せない。

お酒は、飲むものであって
飲まれるもんではありません。

いくら、その場を盛り上げたりするため
お酒を断れないことがあったとしても、
それで、本来の仕事に支障をきたしてどうする。

そう言うのを、本末転倒と呼ぶのだよ。

それを、社会人になってこれほど時間を過ごしても
分からないとは…。
そう言うことを指摘しても、逆ギレしかしないしなぁ。
(話をしてて、先にキレタもん勝ちって考え方が分からん… ^^;)

人間て、知れば知るほどいいところも悪いところも
深く見つけてしまうことになるけれど、
こう言う、基本的なことが出来ないところを見ると、
喩えようもなく
ガーーーーーーーックリ
きます。




Secret