日本人だな~って思います。
骨の髄まで。
まぁ、精霊信仰するのは、
日本ばかりじゃないでしょけどね。

物には魂が宿る。
この考え方が、とっても好きです。
だって、
物質を物質としてだけ捉えるなんて、
つまんないじゃない?

大事に使われてる道具は、きっと
持ち主のことを好きになってくれて、
いい仕事させてくれるような気がする!
勿論、大事にしてるから、故障や破損が少ないのだろうし、
使いやすいのだろうけれど。

ロボットにそれも人型じゃないロボットに
仕事の終わりにポンポンなんて叩きながら、
「お疲れさん!」
って、言えるのって、素敵なことだと思うんだよなぁ。

今まで使っていた”モノ”とお別れするときにも
ただ汚いままポイッと捨てるのじゃなく、
もう一度きれいに掃除しなおして、
お塩やお酒で清めてお礼してから手放すっての
素敵だと思うの。

そんな精神的お国柄なので、
「アトム」や「ドラえもん」が生まれてくるらしい。
「ボーカロイド」にも、アレルギーはなかったりするのも
その延長かな。
昔、とっても昔、NHKで放送された
『ネットワークベイビー』も
そう言う精神的土壌があっての物語だったと…
思う。た、た、た、たぶん。^^;

人型ロボットの実現をどこか心待ちにする日本人。
そのロボットが、感情を持って
うん、勿論、悪意や反感じゃなく、好意を持ってくれて
自分たちと共存していくってシーンを夢想する日本人。

異形や異端を徹底的に排除する気質も持ちながら、
でも、妖怪や精霊や神様や、その他架空の空間の
人間とは違う存在を難なく認めて受け入れる気質も
あるって、矛盾している気もするけどさ。

そう言う日本人気質が、好きです。^^

そして、ぬいぐるみに話しかけ、
冷蔵庫や洗濯機を応援してる自分を滑稽に思ってるけど…。

そう言う自分、嫌いじゃありません。
ふははっ。



Secret