2010.12.12 冬の祭り
12月12日ですね。
私の里では、12日まちの日です。

ちょうどこの頃って、
2学期の期末試験の頃で、
中学生になった後からは、
遊びに行ったことなかったっけな。

小学生の頃は、大人に連れられて
夜の祭りに行ったっけ。^^

夜のお祭り♪
妖しい空気がね、ありました。
いんちきくさい見世物小屋なんかもあったっけかな?
勿論、入らせてもらえなかったけど。

たわいもないおもちゃもたくさん売ってたな~。
階段下りていくスプリングみたいのとか、
ただの色つきのワイヤーとか。
その場で見ると、なんか、とてつもなくすごいものに見えるのに
家に帰ってから見てみると、
びっくりするくらい色褪せて見えるんですよね。

夜祭と言う空間のマジックかな。^^

唯一、色褪せて見えなかったのは、
べっこうあめで作った飴細工。
いくつかは既に飾ってあって、
それを売る場合もあるけど、
お客さんのリクエストに応えてその場で作ってたな、確か。

うちが買ってきたのは、
大きな孔雀の形のべっこうあめで。
本当にきれいだったなぁ♪♪

琥珀色に輝く孔雀はとてもおいしそうで、
でも、年明けるまでは飾っておくのよ!!
と、最初に釘刺されてましたから、
たっぷり眺める時間がありましたよ(笑)

え?年明けて?
もっちろん、食べましたとも!!
え、味? ふふ、ただただ甘かった気がします。

人ごみは苦手なんだけど、
ちょっとだけ、そう、ほんのちょっとだけ
そんな冬のお祭りが懐かしく、
また、行ってみたいような…。^^


Secret