「このままじゃ終われない。」
よく大姫が口にする言葉です。
それも、大会直後に。

そろそろ限界。
もう、新体を辞めようと言う話になってきていました。
なんと言っても、
練習ができない。
それも、自分たちが原因じゃないのに出来ない。
(100%ないとは思いませんけどね。)

「こんなの理不尽だ!!!」

騒ぐ気持ちはよく分かるんです。
文句言う気持ちもよく分かる。

そして、この先、その状況が改善されるということは、
ほぼ、考えられないということも
今までの経験上、想像がつく。

だから、もう見切りを付ける。
見切りを付けて、新しいものを探してみる。
そう言う、感情の流れ方は、普通だと思うんです。

一つのことにわき目も振らず一生懸命って
確かに大切だと思うし、出来る人は偉大だと思いますよ?
自分には出来ないことだから、
大姫を見て、すごい!って、率直に思いますよ?
だけど、本当に一色だけに塗りつぶされた時間が
その時間だけが価値があるのかと聞かれたら、
それは、違うと思うんです。
だって、世界は色彩に満ちているのだから。

よく、後輩のあまりのなってなさを私に嘆く大姫。
確かに、あまりにも酷い有様ですが、
じゃあ、大姫自身がそんなにお偉いのかって話ですよ。

外面はとってもいい。
今まで大姫にクレームをつけた先生もいないし、
近所の方、その他、如何なる悪評も私の耳に入りません。

だけど、その分。
家での傍若無人な振る舞いは目に余ります。

昔、担任の先生にそんなような話しをしたら、
どこかしらで気を抜くところが必要で、
それが家なのだから、大目に見てあげてください。
ってなことを言われて、
確かに一理あるので、大目に見てきましたが、
そうすると、
少しずつ、少しずつ、レベルがエスカレートしていく…。

まぁ、だからたまに、私に叱られちゃうんですけどね。

あ、あ。
そうそう。
「このままじゃ終われない。」
ですよ。

ここのところで、発表会と高校生の大会と立て続けにあったんですが、
大会が終わったところで
「で、大会終わったけど、いつ辞めるつもりなの?」
って、聞いたんです。
そしたら、
冒頭の言葉ですよ。

逃げない!!
って、強い心だと思うんですよ?
”このままじゃ終われないから、だから辞めない”
って、強いと思いますよ?
でも、逆に考えれば、
言い訳でもあるわけです。
”自分の納得いくようにできなかったから、次も”
って。
ダラダラダラダラ続けることの言い訳…。
新しいことを見つけるのを躊躇するがための。
勉強に身を入れなきゃいけない理由になりそうなことへの
自分でも気が付かないような拒否。

自分一人の力で、なんとかなるならいい。
でも、なんともならないですよ。
練習場所も、練習時間も車の送迎なしに
成り立たなかったりとか、
何かあるたび、衣装にも時間が掛かるし、
新調するとなれば、お金もかかる。
手具だって、破損するし、
手具装飾のための用具だって、ただじゃない。

なんと言っても、
急な予定変更(クラブ都合)に対応するその労力と
自分ベースで予定変更したときの
私への連絡の不備による私のスケジュールの崩壊。
これが、私にとっては一番大変で…。

新体を辞める辞めないってことが、
それも、いつなのかってことが、
どれだけ家族に影響するんだか、
理解しないって一体…。
や、たぶん、本人に言ったら、
分かってるって、逆ギレすると思いますけどね。
でも、今どう考えているのか、
どう、ペース配分していくのか、
どう言う予定でいるのか、家族に説明しなかったら、
理解しててもしてないのと一緒だからね。

オリンピック出場クラスの選手だって
自分の納得いく演技で大会を終えるなんてこと
先ずないと思うんですよね。
それくらいじゃなかったら、進歩なんて望めないし。
だから、
「このままじゃ終われない。」
ってのは、永久不滅だと思われます。

さて、ここで問題です。
自分の納得いくような出来じゃないと終われない
と言う大姫。
これは、攻めか? 逃げか?
ど~~~っちだ?????


Secret