2010.11.29
人よりも大きな翼を持って生まれてきた子は
人よりも羽ばたくのに時間が掛かる。

だったっけかなぁ。
とあるマンガの中で見た言葉。

人を元気付けてくれる言葉の一つとして
私の中にストックしてあります(笑)
(だったら、もうちょっと正確に覚えとけよって話ですが)

励ます言葉って、真実をついていなかったら
きっと心まで届かないって考えています。
だから、
心込めずに無責任に軽ぅ~く応援なんてことはしたくない。
私自身がそう言うことに敏感すぎて
気持ちがないのに励ますなよって、却って傷つくタイプだから。

で、冒頭の言葉です。
大器晩成なんて物凄いことを考えているわけじゃないんです。
そう言うことも含むってことはあるけれど。

鋭敏な感受性と言う翼を持つ場合
感受性の強い子は、とかく周りと衝突しがち。
感受性の強い子は、自分自身にイライラしがち。
何が原因なのか分からないまま
自分の感情と言うか、気の流れというか、
そう言うものに翻弄されがち。

器用に自分を解放できる術を持っているほうが稀。
大抵は、不器用で、どっちむいていいか分からなくて、
あっちぶつかりこっちぶつかりして
傷だらけになっちゃう。
傷つきながら、自分の傷を少しでも減らそうって
イガ栗みたいになっちゃう場合もあるだろうし。

だから、そう言う不器用さんに
「大丈夫、君は少しだけ人より翼が大きいだけだよ。」
って、不安を取り除いてあげたくなる。

本当に、人より秀でた才能があって
それに磨きをかけるために、
自分自身を追い詰めて追い詰めて
プレッシャーに押しつぶされそうになってる子、
それで自滅して行きそうになってる子にも渡してあげたいよね。

迷ったら立ち止まっていいし、
逃げることで、本当に大事なものが見えることもあるから
自滅するくらいなら、時には逃げたっていい。
本当に戦わなくちゃならないもの
本当に向き合わなくちゃならないものだったら
いつか、きっと同じ場所へ戻ってこられるから。
大丈夫、翼は変わらず君の背中にあって
羽ばたく準備をちゃんとしているよ。
ってさ。



って、多分、言って欲しかった若い頃の自分がいるんだろうな。
私の場合、人より大きな翼を持っているとは
到底思えないけれど。
突出した才能を持つ人は、
その才能ゆえに、要らない苦労まで背負い込むのだろうけれど、
それでも、自由に飛べる翼があったらよかったのに…な。

なんてね。ないものねだりです(苦笑)

Secret