2010.11.10 endless
今が売り時!! と言わんばかりの
リリース・ラッシュ。
ちょ~~っとエグイです。

当のご本人たちも、何がなんだか分からないくらいの
ハチャメチャな状況なんじゃないかな…。
リリースとレコーディングはそりゃ一致する時間じゃないけど
それにしても、感覚的にはぶっ飛ぶほどの距離感のはず。
プロとは言え、なぁ。

でもな~、そんな状況の中、今回の曲も良かったりして、さ。

ハッピィー全開のラブソングの次に
切ないラブソング。
このラインの流れもお見事~だけど、
次には路線をがらりと変えて、
応援歌(た、たぶん)…かぁ。

私のイメージする”彼ら”の応援の仕方なんだよなぁ。
「ほら、ガンバレ!」って焚きつける感じじゃなく、
陽の差すほうはこっちだよって
手招きしてくれる感じと言うか、
伸ばした手に手を差し伸べてくれそうな雰囲気で。

四男くんのドラマ主題歌だから、
やっぱりドラマの内容とリンクしてるのかな。
ドラマがそうね、再生の物語らしいから、
そう言う優しげなメロディーとリリックなんだろうね。

PVも再生を強く意識したつくり。
出だしは殆ど黒と見紛うばかりの濃いグレーの壁が
閉塞感、圧迫感を演出してますね~。
地面も薄くぬかるんでて。
でも、歌の後半からその壁が青空に向かって開かれていく…。
空に憧れ、空に惹かれないではいられない私としては、
ベタな流れだと思いつつも
心掴まれずにいられないなぁ。
作り物の青空だと知ってはいても、青空… きれい…

黒く閉鎖された空間の水ってどこか重たげ。
でも、光が入ると、水の表情って一変しますね。
光を映して揺れる水面って好きなんだよな~。
ついでに言っちゃうと
重たげであっても、水の揺らめく様子って好きなんだけどね。^^
波紋を広げていく様子が心をざわっとさせてくれて。
だから、雨の日、水溜りを見てるのって好き。
大人になってしまった今では、人の目が気になって
ぼんやり水溜り見つめるって出来ないのだけど。

あ、話がずれちゃった。

最終的に5人が空の広がる場所へと歩いて行って
明るい空間に佇んで歌うのだけれど
そっかぁ。明日へ向かって歩いていくわけね。
明日、明日ね、未来へネ。

・・・・・・・・・。
明日… かぁ…。




Secret