残暑が厳しいですね。
連日、最高気温が30度を下回りません。

なのに。

確実に季節は移り変わってきています。
旧盆を過ぎて、確実に風の気配が変わりました。
今までの、ねっとりした重たい風じゃない。

朝の5時ごろの空気は、
8月上旬のそれと、絶対違う。
どこか、ひんやりとした秋の色。

「秋」は「飽き」に通じて、嫌う方もありましょうが、
エネルギッシュに過ぎる夏よりも、
日差しは強くとも、どこか静かになる秋のほうが好きです。
ふふ。
私、夏生まれなのにね。

昼間はまだ蝉が鳴いていますが、
夕方になると、草むらから秋の虫たちの声。
そして、いつの間に飛び始めたのか、蜻蛉が…。

確実に、たがうことなく繰り返していく春夏秋冬。
時間の流れは、一方通行だけれども、
必ず四季は繰り返します。
その自然界の様子を見て、輪廻転生を思うのは、
極々、普通の流れなのかもしれないですね。

年齢を重ねるごとに、
時の流れが速くなって、
だから、四季が流れていくのが、
はっきり見えるようになって。

そしてそして、それが不思議でならない今日この頃。
歳、とったのかな…。


Secret