電車って言うのは、乗り合いの公共交通機関だから、
ま~、いろんな人がいて、それでいいんだけど、
でも、眉をひそめちゃうことも、ままあります。

子連れのママが嫌われているのは、
よく知ってるけど、
ん~~~。ま、嫌われるよなぁ、これじゃな~。
子どもは基本”騒ぐ生き物”だし、
ママ仲間がいると、どっか気分大きくなって
ママ自身も声のボリュームが上がりがちだし。^^;

でも、こっちはまだ理解できるの。
自分も子持ちだから。
(でも、バスや電車で騒がれたことない気もするけど! へへ、自慢っ!)

すごかったのは、
40代後半と思われる、派手目のファッションに身を包んだ女性。
オフの日に突然仕事になっちゃったのかなぁ…
スーツ姿の男性とビジネスっぽいやりとりをしたあと
電車に乗り込んできて、優先席にご着席。
うん、これ自体はそんな気になることじゃないの。
別に、空いてる席なんだから、使えばいいと思う。
あとで、譲るのなんて、簡単なことだし。

驚いたのはそこじゃなくて。
その隣に座っていた派手な女性より
10歳から15歳くらい上の女性に対しての
悪口雑言の数々…。
ちゃんとは聞こえなかったから、
本当は、年上の女性の方に問題があったのかもしれないけど、
それにしても、
くそババアだの、常識がねぇだの、今すぐ電車降りろだの
生きてて恥ずかしくねぇのかだの
ほか、日本語って、こう言う汚い言い回しもあったんだっけね~って
ある意味、勉強になるほどの言いっぷりで。

年上の女性のほうは、二三こと言葉を交わした後には
無視を決め込んでいて、たぶん、賢明なことだったんだけど、
それでも、まだ暴言は止まず。

その席に座る前の、取引相手に対する物腰が、
礼儀正しく、さっぱりと豪快!って感じだったので、
余計にその暴言っぷりが際立って際立って。
常識的に正しいことを言っていたとしても、
言い方次第で、台無しなんだなぁ…。

「妖精の末裔」である(笑)日本人にあるまじき…です。



Secret