2010.08.17 ため息
柴田淳さんの2ndアルバムです。
1stアルバムは『オールトの雲』。
聴いたことはないんですが、タイトル自体が惹かれるので、
もしかしたら、そう遠くない日にレンタルしてくるかも。

で、じゃ、なんで2ndアルバムなのか?
それは、どこかのレビューで、2ndと4thのアルバムが
高評価だったからです。
取り敢えず、好きになっちゃおうかと♪

某動画サイトで既にそのビジュアルも知っていましたが、
美人さんです~~♪
声が奇麗で、歌が上手くて、作詞作曲も手がけて
美人だなんて・・・
まったくもうっ!(妬)

ってことで、では。

  実は、恥ずかしながら、この歌で初めて「柴田淳さん」を
  知りました。
  しかも、最初聞いたのは、カバーバージョン。
  うん…、いつもの動画サイトで、四男くんが歌っていて、
  それが最初。はぅ。すっごい失礼な気がする…。
  でも、そこは、ちょっと大目に見てもらうことにしましょう。
  同じ歌でも、四男くんの歌い方は、情感たっぷり、かな。
  でも、ご本家の歌い方は、もっとさらっと明るいですね。
  女性のほうが、究極精神は強いのかな。

隣の部屋
  寂しい歌です。寂しい歌なんだけど、
  寂しいだけに落ちていかないのは、なんでかな~と思ったら、
  メロディーが3拍子なんですね。
  その3拍子のメロディーで、捨てられちゃった現実を歌う。
  シュールだ…。
  隣の部屋にいたはずの恋人。
  もう、別の人のところへ行ってしまった恋人。
  だけど、忘れられない、諦められない。
  精神的に強いと言うことは、思う力も強いと言うこと
  なのかな。

片想い
  さださんのCDレビューの中で、片想いについて書きました。
  それをひっくり返すつもりはないけど
  片想いの相手がその気持ちを知っていながら、
  その想いを弄ぶような素振りをするとしたら、
  そんな苦しいことあるだろうか…。
  しかも、それでも嫌いになれなかったとしたら…。
  苦しくて、苦しくて、どうにかなっちゃうよ。
  でも、この歌の女の子は、全部ひっくるめて
  抱きしめていく。泣きたくなる。

サーカス
  ピアノ演奏だけのインストルメンタルですね。
  きれい。

拝啓、王子様☆
  ファン心理って、こんなよね♪って、笑っちゃいました。
  そうそう、こんな風に自分勝手なの。
  ある女の子のファンレターが歌の内容なんだけど、
  私の王子様、歳取らないで~
  私の王子様、一生結婚しないで~
  私の王子様、チケット取れなくなるからあまり売れないで~
  ム~~リ~~だっつ~の(笑)
  でも、他の収録曲と違って、コミカルで、小休止。ホッとします。

月光浴
  もう既に、このブログで紹介しているので、
  今回は略、ってことで。

美しい人
  エレピの前奏から始まるんですが、その音は
  いくつもの水滴が水面に落ちて、
  いくつもの波紋を広げていくような絵を思わせます…。
  「紅く燃え立つ 木々の話し声が」
  で始まるこの歌は、最初から最後まで秋の風が吹き抜けてます。
  自分の大好きな恋人は、自分のことを愛していると言いながら、
  その胸には別の人を住まわせている。
  歌の中の男性は、だから、この恋人を自由にしてくれる
  (別れを切り出してくれる)んだけど…。
  人の愛し方って、様々です。
  
なにもない場所ー弾き語りー
  う~~。道ならぬ恋の歌なんだろうな…。
  誰かを恋いうるようになるときって、
  心が暴走してるときだから、
  自分の立場とか、相手の立場とか、状況とか、
  そう言う、理性が分かってることを軽く凌駕しちゃうんだろう。
  歌の中、「ねぇ もう迷わない まっすぐあなたへ続くこの道」
  ってフレーズが出てくるのだけど、歌い方が強くて
  あ、ホントに真っ直ぐ迷わないんだなって思わせられます。
  不倫は悪い。
  や、悪いけどさ…。イケナイコトこそ、甘味だしね。
  出会う順番が遅かっただけ、も、確かにありえる。
  いえ、不倫を応援はしてないですよ。うん。
  
ため息
  一瞬、一つ前の曲のアンサーソングかと思いましたが…
  そう言う取り方も出来なくはないですが…
  ちょっと違うかな。
  夢を叶えようと頑張ってる人がいて、
  でも、くじけそうになっていて。
  今にも、心折れそうになっているんだけど、
  完全に折れてるわけじゃないから、
  今は、座り込んで、自分の肩を抱いているような感じ。
  夢って難しい。
  「夢は絶対叶うものだから、がんばれ。」って
  簡単には、絶対口に出すまいと思う…。

月の窓
  ふふ、どこかのバーで、ロックのウィスキーかなんかの杯傾けて
  煙草を燻らせながら聞いてそうな雰囲気。
  (私自身は、煙草は吸わないけど)
  別れちゃった人を思う曲なんだけど、
  優しく優しく、再びのめぐり会いを夢見てる曲。
  夢は夢だけどさ、見るのは自由だから…ね?

めじろの心
  2分半くらいの、ピアノのインスト。
  このめじろは、何を思っているのかな。
  もしかして、人に恋をして、人間に化身し、
  どこかのバーで偶然出会えることを夢見ながら
  ピアノでも弾いているのかな。



気が向いたら~なんて書きながら、
実際は、借りてきたCDのこと、書きまくってますねぇ、私。
音楽を文字で表現すること自体
実はナンセンスなんだろうな~って分かっていながら
やっちゃってます。
自分用のメモとしてって考えてもらえれば、
的外れであっても、許して頂けるのではないかと
勝手に解釈しています。

さてっと。
借りてきたのは、残すところラスト1枚です。
ふふ、やっちゃいます!



Secret