2010.08.10 本当のこと
「姫君、真実は耳に優しく目に優しいものではございません!
どうぞ、自らの目を開き、よく耳を傾けください!」

だったかな?
正確なところは忘れちゃったけど。
佞臣ばかりを重用する世間知らずの主君に
一騎士が訴えかける言葉だけど…。
そう、
高々マンガの中に出てくる一台詞に過ぎないんだけど。

中々に的を得た言葉で、
肝に銘じています。

本当のことは、確かに目にも耳にも優しくない、
ことが多い。
過去の失敗もまた然り。
でも、やっぱり目を閉じ、耳を塞いじゃダメなんだろうな。

「逃げて道の開けるためしはない」

んだもんね。
こちらの台詞も心に留めています。
私は、よわっちいからすぐ逃げ出しちゃうんだけどさ。


Secret