2010.08.02 歪んだ世界
歪んだ世界に棲んでいるって
言われちゃうんだろうな… って
テレビのニュースや、新聞を見て。

「ネット、自分でいられる」
かぁ…。

「本音が出せるネット上の人間関係は家族同然。
書き込みがあると、自分の部屋に
おしゃべりに来てくれるようで、
一人じゃないと感じられた。
自分が自分でいられる、自分が帰る場所だった。」

分からないではない。
ってか、積極的に分かる…かも。

普段は自分を抑えるような生活?
言いたいことを口にしないで、すっと引いてしまう。

な、なんか… ^^;;;
他人事じゃない… ような…

ちょい違うのは、
掲示板が実は危険をはらんでるってことを
多少理解していること。
匿名性のある場所で、本音と言うよりは、
悪意を持って、言葉と言う刃物を振り回す人もいるって
分かってる。
成りすましが横行するってのも分かってる。

大手の掲示板のように広く交流するということは、
いろんな個性の人と、出会うということ。
実生活とそれは変わらず、広くなれば広くなるほど
気が合わない人が出てくるのは当たり前のこと。

いや、寧ろその匿名性を利用して、
黒々と心の中にとぐろを巻くストレスを発散する人もありえる。
自分の揺ぎ無い何かをもっての言葉じゃなく、
ただただ、人を傷つけるためだけの言葉を使う人も
いる可能性が濃いということを
覚悟しとかなきゃならないって思ってる。
(出来れば、出会いたくないけど)

私のブログを訪れる人は数少ない。
何かしらのコメントが残っていれば、楽しいと思うけど、
そのコメント欲しさ、アクセス数欲しさに
ランキングに参加したりはしない。
”彼ら”について書くときも、固有名詞を伏せるのは、
悪戯にアクセス数を伸ばしたりしないため。
悪意のある書き込みされたくないし、ここ、荒らされたくないから。

悪意のある千件のアクセスより、
普通のお付き合いのような1件のアクセスが貴重。
なんだもん、私には。

それでも、ネット依存については、
被告とそう大差ない…よね。

小説なんかの、半歩だけ道を踏み出し間違えたために
本来行くべきだった道を大きく道を逸れてしまう設定を
”ありえる怖い話”と身近に感じる私。 σ(--;)

もしかしたら、
私も半歩間違っていくような人間なのかも…ね。



Secret