紳助さんは、見ているのが「・・・」となるほど
苦手なタイプなのだけれども、
「長時間テレビ」について言えば、
日テレ系より、フジ系のほうが受け付けられる。

チャリティーを一大夏のイベントとして、
寄付と言う行為に目を向けさせ、
障害者と呼ばれる方々(この括り自体、疑問だけど)が
色んなことに挑戦できるんだというところを見せ、
バリアフリーを目指す感じ?
そう言うの、たぶん、人に優しい企画ってことに
なってるんでしょうけれど…。

ダメなんだ~、そういうの。

そう言う、押し付けっぽいの、苦手です。
感動して!!って押し売り、ホントに拒否反応が出ちゃう。

同じ感動の押し売りでも、
まだ、自分たちのお祭り騒ぎの延長なんですってほうが
納得いくんだよな~。

私、斜めだからかな。

意義はあるとは思うんだけど…。
もうちょっと、こう…
こんな大っぴらと言うか、構えてと言うか、
そうじゃなく、
自然に自然に違和感なく一緒に暮らせる方向を
目指すべきだよな~。

人に優しいテレビ…
私は優しくないからさ、苦手です。

人に感動を強要するテレビも
チャリティーであれ、そうでない場合であれ、
同じく、心底苦手です…。





Secret