2010.07.18 ブログって
twitterのほうが、今は主流になりつつあるのかな?
ネット社会。
ちょっとだけ呟く
ちょっとだけ情報を残しておく
ちょっとだけ、ちょっとだけ。

うん。元々、お手軽さがその魅力の一つであるネットだから、
よりそう言う方向に流れていくのが自然なのかも。

実は、私もtwitterに登録しない?って
誘われたんだけど、
そのままにしちゃってます。
(誘ってくれたかた、ごめんね!)
なんかさ、登録手続き考えるとイヤになっちゃってさ。
面倒って言うよりも、
自分の情報を出すのが…。^^;

ブログやら、HPやらあちこち登録したことを考えれば、
まぁ…、今更なんだけどね。

それから、その、ちょこちょこっと呟くってことが、
私は不向きだなってのもあって。
ブログの文章も、そりゃ、物凄く練ったものじゃないけど、
でも、それなりに考えたものを出してるつもりだし。

この辺は、好みの問題かな。
それと、性質の。

んで、ブログに関してこの頃思うのは、
ブログを綴るのがしんどければ、
いいんじゃない、止めたってってことです。

強制じゃない。趣味の範疇。
強迫観念で続けるものじゃないでしょ。
ネットの世界でしか生きられないわけじゃなし、
普段の生活が充実してるなら、
別にネットで誰かと繋がることなんて、
そんなに意味のあることって訳じゃないでしょ?
有用な情報ソースとして利用するならともかく。

ダラダラダラ~~っと
惰性でブログを続けるよりも、
スパッとネットを切っちゃって
その分、リアルの世界に心を向けたほうが、
どっちつかずにならなくて
つまりは虻蜂取らずにならなくて
建設的なんじゃないかな、なんて考えちゃう今日この頃。

う~ん、意地悪な極論かな。




Secret