大姫のお願いで、
CDショップに足を運びました。
大姫が予約してあるCDは、
当然のことながら、難なくゲット。

と、ところが、
同じ日にリリースと言うことになっていた
キチェスのソロCDが完売。
えっ!? うそぉ~ん!?
だって、え? 新曲でもなんでもないのに??

あぁ、恐るべし、キチェスの力…。


あ、そうそう、ゲットできたほうは、
PVつきのCDなので、
折角だから(?)、大姫の見る前にPVチェック。

きれいなPVだな~ってのが第一印象…。
大きな窓って、それだけでも、魅力的なアイテムだけど
その向こうに空が見えてるっていいですね。
空、憧れずにいられないから。
思わず、窓枠蹴って空に飛び出したくなる。^^

PVもそうだけど、全体的に大人っぽい雰囲気で、
踊り倒してたり、茶目っ気があったりってのも
所謂「らしい」のだろうけど、
個人的には、静かに力強い今回のようなのって好みです。

しっかしな~。
あちこちで聞く「さわやかな曲」って評価は、
なんとな~く、ちょっと違う気がするんだけど。
曲は、短調だし…。
自由に行くよ、と言いつつも、今はまだ自由じゃないって
そう見える。
自由になりきれないって、そう… 見える。
『ジュリエット』の一人芝居の冒頭みたいに
鳥に向かって
「いいわよね、ひばり… おまえは自由…!
そして、私も自由…!」
って、一人つぶやく台詞を思い出します。
”自分には翼がないし、本当は自由じゃない気がして”
って気持ちが台詞の後ろにあるって解釈をした演技をね。
実際、鳥が頭上を横切って飛んでいくのを
下から目で追うシーンもあるし。

だから、この曲からイメージするのは、
PVのように青い空に白い雲が流れていくシーンじゃなく
どちらかと言うと
重めの灰色がかった雲が、空を覆っていて
でも、そこから天使の梯子と呼ばれる光の筋が
幾本か落ちているようなイメージなんですよねぇ。

そして、長男くんのフェイクって言うんだっけ?
♪ とぅ びぃ ふりぃ  ♪
の歌声が、遠雷に聞こえるんだよな~。
(エッライきれいな雷鳴だけどさ(笑))

自由に憧れ、自由になろうとする。
自由を妨げる手かせ足かせは、この場合なんだろうな~。
それはたぶん… 
きっと、ないと困っちゃうもの…。
って、かなり意地悪な言い方しちゃったかな。




Secret