2018.02.21 見ぃつけた…
本日、シングルのリリース日。
今回は、末っ子のドラマの主題歌ですね。
通常の方には某局のオリンピックのテーマ曲も収録。

ドラマの主題歌に使われる場合、
楽曲は色濃くドラマの内容を反映する印象で、
今回もその例に漏れることなく世界観があふれる詞ですね。
パート1のときよりも、一刷け分明度が高いかな。
前回は、廃墟のような…メイズのような…
不思議な空間で歌うMVでしたが、
今回は、少なくとも廃墟じゃないようで。
どことも知らぬ街の中… なのかな?

たくさんのダンサーさんたちと共演でした。
そのダンサーさんたちは、黒のコートに黒いパンツと黒の帽子
街は黄昏時のような色彩で、ちょっと不安感があります。
誰と明確に指定できるような有名人じゃなく、
市井の人と言うことを表しているのかなぁと頭で考えつつ、
でも、肌で感じるのは、もっと違うこと。

『モモ』に出てくる時間泥棒をどうしても、連想してしまいます。
だから、このMV怖くてしょうがない…。
メイキングは相変わらず、穏やかに仲良くって、微笑ましいんですけどね。

毎曲、とは言わないけれど、
歌詞の中に、グッと引き付けられる言葉を見つけることが多いですが、
この曲では、冒頭の ♪ 風がこの心を 吹き抜けても揺るがない ♪
が好きなフレーズ。
風に吹かれると、心に限らず身体の中を風が吹きぬけていくような
感覚が好きな私ですが、
それが故か、まぁ~~~、心が揺れる揺れる。
微風でもゆれちゃう。
だから、のっけの歌詞のその強さにドキリとします。

今回のカップリング曲は、全体的に大人ムード。
若干、どぎまぎするくらい… かな?? 
さらっと聞いただけだから、もうちょっとゆっくり楽しむつもりだったりします。
楽しむに多分耐えうる楽曲だと思うもの。


2018.01.25 ピョンちゃん
ソロ曲やドラマなんかがないと
こう言うとき困っちゃうな~。
あ、ちょっと前まで校長先生だったっけ!
ん~~~~~~~
でも、やっぱり先のお仕事のほうを取りましょう♪

タイトルだけ見ると、うさぎ??? とか思っちゃいますが
さにあらず、言わずと知れた地名ですね。
次の五輪が開かれる場所の。
かの場所で、今回はスペシャルキャスターをなさると言うことで
このタイトルにしておきます。

さて、大分書いちゃった後ですが、
36歳、おめでとうございます。
戌年、年男ですね。
お仕事としては、幸先のいいスタートでしょうか?
寒くって鼻水も凍りそうな場所でのお仕事ではありますが。(笑)

やっかみもあるのか、事実なのか
そこのところ、知る由もないですが
なにかと… 意地悪な取り上げ方をされているようで。
そういうことに傷ついて凹んじゃうタイプにはお見かけしませんが
ちょっとだけ、心配はしています。
誰だって、意地悪な気持ちを向けられて気分のいい人はいないから。

家族の経歴も華々しくて、
だから、活動のバックにどうのこうのって
なんと言うか、くだらなすぎて、笑ってしまいます。
影響、あるのかもしれない。あるのかもしれないけれど、
そこを殊更つつきます!?
ちょっと前まで、「’s」の付き方、逆だったのに。

不仲説にしてもそう、うっそだ~と
単純な私なんかは思っちゃう。
あれもこれも不勉強だってことも
え~~~~!? と思っちゃう。
新聞を毎朝何誌も目を通しているのに?
全く使えない?? って?
下準備しないと怖くてダメ って発言してた人が
不勉強でなんもかんもカンペ頼りとか
そんなこと、ありえるの??? って。

究極、私が何を信じていても、
大勢は変わることはなく、何の影響も及ぼしませんが、
意地悪な見方に懐疑的な人も
たくさんいるに違いないって、思ってていただきたいなぁと
考えたりしています。

さて、と。
タイトルの場所にはいつ行かれるのでしょう?
今までよりも、ちょっとじっくり目に滞在なさるらしいですね。
どうぞ、体調など崩しませんよう。
それこそ、36歳の1年が始まったばかりですもの。

意地悪な言葉の矢が、1本でも少なくありますように。
充実した、1年でありますように。

Happy birthday to you!


デジタルサイネージ自体、
あ~~、なんか、進んだなぁ、世の中。
と、思わせられるけど

私のように、行かれないよぅ~と思っている人でも
取り敢えず、どんなもんか見られるって…

やっぱり、世の中進んだのね。便利。
そして、好奇心を満たしてくれる方法があることの
ありがたさよ♪

知り合いが、サイネージの動画を送ってくれました。

へ~~~♪
こんな感じかぁ~♪

こりゃ~~ ファンには嬉しいよね。
「もう少し僕に近づいてみて」
と、手招きされて
目の前に立つと、バラの花束を渡される。
(実際には、そういう映像なだけだけど)
言われる内容は、番宣だけどね。

思わぬ方法で堪能出来ちゃった♪
動画送ってくれた知り合いに感謝!


2017.12.24 To be or not to be?
「to be」 じゃなくて、 「UB」 でしょ! って?
まぁ、いいじゃないですか、そこは突っ込まないで♪


衝撃のユニット曲がオープンになって
早… 2か月?
アルファベット2文字のタイトルは、何かの略なんだろうとは
思っていましたが
まさかのお風呂とトイレとは… (゚△゚;ノ)ノ

いえ。文句は全くありませんとも。
メロディーもリリックも申し分ございません。 ^^

あ、遅れました。

35歳、おめでとうございます。

34歳の1年は如何でしたでしょう?
年末の大仕事から始まって、春期の月9、
引き続きの一流アスリートさんたちとの番組も
ロケ目一杯の情報バラエティー番組もお持ちで
やっぱりお忙しかったでしょうか。

でも・・・
たとえ、それが ”詰まった(詰まり過ぎた)スケジュール” だったとしても
心が亡くなるようなものではなかったようにお見受けしました。
うん、そう。 ちゃんと血肉になっているように見えます。
人間力… なのかなぁ、その辺は。

そうやって、物腰柔らかく、笑顔で仕事なさるから
オファーが途切れないのでしょうね。
素晴らしい。^^
ただ、流石に ”日本には存在しない” 貴族役は
強烈過ぎて、目が点・・・・・・・・ではありましたが!

次の1年はどんな1年になるのでしょう。
四捨五入すれば、40。
アラフォーと呼ばれる域に突入です。
惑わなくなるまで、あと5年?
まだ、”攻め” の姿勢で良さそうですね!
新たなる進化を期待しています♪

良い出会いと、良い変化に恵まれすように。



Happy birthday to you!!


2017.11.26 buzzzzzzzz????
え、うるさい?五月蝿い?
え、だって、『バズる』って仰るんで~。
こんな感じかと。

いえ、失礼しました。
お兄ちゃんずのユニット曲からの引用です。
37歳、おめでとうございます。

映画、ロングランでしたね。
流石です。
普段はどこかのんびり、のらくらしてるのに
本気になると恐ろしいまでの実力を発揮する…
と言う、主人公の人物像がピタッとはまっていたのも
ヒットの要因の一つでしょうか?
それに、見ごたえのある殺陣も。

今年の印象は、ただひたすらにこの映画の印象ですが、
実は、撮影はずっと前…
と、言うことは!
今年はそれこそ、少しはゆっくりする時間がおありだったのでは?
もっとも、今はツアーの真っ最中で
曲の振り付けの依頼も多数だったせいもあって
お忙しいでしょうけれども…。

決して行くことのないそのライブで、
今年はどんなパフォーマンスが繰り広げられているのでしょうね。
年々、聞きごたえのあるあなたのソロパートが減っていると
残念に思っているファンが多いと聞き及んでいます。
(これは、かなり穏便な言い方ですが!)
アルバムの曲を多くパフォーマンスしたならば
まかり間違えば、ファンの造反を招く恐れがあるのでは。

って・・・・・・
要らぬ心配かぁ。
と言うか、たとえそうだとしても、
私が心配してどうなるもんでもないですよね。^^;;;

ま、いいや。

もうすぐ、予言の12月。
どんなことが起きるのか、楽しみにしています。
願わくば、楽しい本気でありますように。
たくさんのファンがしあわせになれるような本気でありますよう
そして、ご自身もしあわせになれる本気でありますよう
祈っています。

これからの1年がまた、満ち足りた1年でありますように
Happy birthday to you!