とある心理テストをしたら
ピュア度90%でした。

純粋と言えば、聞こえはいいですが
要は、頭ん中おめでたい花畑人間ってことらしく、
周りの人間は、迷惑を被るレベルらしいです。

こ、困ったちゃんじゃん…(涙)

さて、そんな花畑人間の私ですが、
だからと言って、全く現実世界のことに興味がないわけでは
ありません。

昨日は、終戦記念日でした。
人によっては、自虐的に敗戦記念日と言う人もありますが。^^;
そんな日に何とも不穏な予告がありましたね。
蓋を開けてみれば、やっぱ、や~めたっ♪ で
ひとまずはほっとしたりしています。
もっとも、予告通り実行していたら
自滅の道まっしぐらだったんじゃないかと思われ、
それを想定できないほどには狂ってはいないんじゃないか?
だとするならば、やはり、脅しだけで実行はないんじゃないか?
とは思っていましたが。

人は信頼の置けない相手と相対するときは、
警戒するものです。
例えば、事前の約束で武器の携帯を禁止していたとしても、
もしかして、相手は何かしら隠し持ってきているかもしれない。
約束がどうであれ、その通りに丸腰で来るなんてバカじゃねーの?(嘲笑)
なんてケースも想定されないではない。
そうすると、自分もなんか対抗できそうなものを身につけたくなる…。

疑心暗鬼で妄想暴走。
最悪です。
でも、過去を振り返ってみると、案外そんな原始的な恐怖が
災いを呼んでいる気がします。
その辺の進歩? 進化? はどうやらめちゃ遅いようですね。

さて、今日のタイトルですが
『みどりのゆび』と言う童話の中に出てくる男の子の名前を
拝借しました。
彼のような力があったらなぁと
頭ん中花畑の史は夢想したりします。

昨日は終戦記念日であるとともに
旧暦のお盆の送り火の日。
戦死者も含めて、様子見に来ていた人達が再び眠りに帰る日。
ゆっくり、安心して眠って貰いたいですよね。
銃弾を花に! 砲弾を花に!
触れるだけで変えられることが出来るなら、
その花をこそ数あるお墓に手向けたいものです。



以前ここで書きました楽曲『奇跡の人』。
どうやら、ご批判の向きも多いようで。

あ~~、やっぱりね!
本家本元、『関白宣言』が発表になったときも
そりゃ~も~ バッシングされてましたもんねぇ。

男尊女卑かぁ~~~。
前のときも今も、同じような批判が出るんですね。
いや、より女性が社会進出を果たしている(と思われる)
現在のほうが、より、そう捉えられるでしょうか。

男女平等。
男性と女性、存在価値は同等である、と
私は捉えているのだけれど、
それはつまり
必ずしも
男性と女性が同じことをする
と言うことと、イコールではないと考えています。

え~~~っと、
ま、そうですね。
お師匠さんの考え方に大きく影響されているってことは否めません(笑)

でもね?
やっぱり、役割分担ってものはあるように思います。
それは男女の仲に限らず。
自分の得意分野で、他の人のフォローをし、
自分の不得意分野では、助けてもらう。
ことはシンプルです。
それでよくないですか?
それを、どっちがどう優れているか、なんて考えるから
おかしなことになるんですよね?
違うかなぁ。

誰もが同じことを同じ分だけっていうのが平等だと
考える向きもありましょうが、
そうじゃないんじゃないか?と言う考え方も
存在するんです。

思想は自由です。
従って、価値観に関しても自由です。
なのに、往々にして、自分と違うものを受け入れない傾向が
人間にはあるように思えます。
争いは、
自分とは違う価値観を否定したり、侮ったりすることから
始まるのは
歴史を鑑みれば分かること。

今日、折しも8月6日。
広島に原爆が落とされた日です。
平等と、戦争と、平和について
思いを馳せてみるのも悪くない、ですよね。


今は神奈川に暮らしてますが、
元々は、埼玉の女です。

夫曰く、埼玉の女はダメ。合わない。
だそうで、
じゃ、何だ私と結婚したんだよ!?って思いますが
ま、”モノのはずみ”かなんかだったんでしょう。

先日、美容院へ行きまして
ひょんなことから、埼玉出身だって話をしたんです。
そしたらね?
「あ~、埼玉。なんにもないとこですもんねぇ。
 夏休みって言ったら、埼玉からは出ますよね。」
みたいなね、返答があったんです。

ひぇ~~~~~~っ!! 失言っ!!!

カットしてる間の、たわいもないおしゃべりですが、
おいおい、接客業としてはダメなんじゃね???

心の中でバカにしているのだとしても、
それを口に出しちゃ~いけません。
どうでもいい時間の、どうでもいい話だと思ってるから
聞き流しますけど~
時と場合によっては、大変なことになりますよ、マジで。


でもね?
確かに何にもないとこかもしれないけど
住めば都なのよ。
ふるさとは、ふるさと。
おうちがいいの。

ドロシーも言ってたじゃん?
ねぇ?


2017.08.04 蝉時雨
涼しい日が何日か続いていますが、
蝉の声は相変わらずです。
街路樹からも降って来るかのようです。
まさに時雨
蝉時雨です。

短い命を謳う、彼らの命懸けの歌ですが…

木の下を通りながら
死ね死ね死ね死ね死ね・・・・・・・・・・・ と
そう聞こえてしまった自分。
呪詛を頭から浴びてしまったような気分…

どうしてこんなことに!?


や、や、や、病んでる・・・・・・ (--;)




2017.07.22 お疲れ気味
暑いですね…
ま、夏なんで、当然と言えば当然なんですが。

でも、この暑さ故なのか
少々お疲れ気味のようで。

あーーーー
1週間くらいでいいから、家出したい。
行方知れずになりたい。



あは。ガキンチョみたいだよね。