2018.06.17 あーもうっ!
記事が二件もアップされなかったよー
あーーービックリしたー
今、サバの缶詰ってブームだったりするんだとか。
スイッチ入れたテレビからそんな風な情報。
番組はすぐに違う話になってしまったから、
サバ缶ブームってのが、正確な情報なのかどうなのかは分かりません。
分かりませんが、
青魚ですからね~、悪いことはないでしょう、たぶん。

実は、母が好きだったので、小さい頃は
サバの水煮って、ちょいちょい食べていた気がしますが
私自身は、あのサバの模様や、若干残る骨の感じが苦手…
だったような気がします。
だから、サバ缶を食べないで来てしまった。

で、現在です。(え、いきなり?)

スープの本を買って、そこに乗っているメニューを
幾つか試しています。
(『帰り遅いけどこんなスープなら作れそう』 有賀薫著)
昨日の晩も、やってみました。
”しょうがたっぷりサバ缶トマトカレー” ♪
もう名前見ただけで、中に入ってるものがすべて分かる!
と言う、シンプルな一品。^^
作り方もシンプルで、玉ねぎやニンジンを使うときのように
煮込まなくてもいい分、時短だったりもします。

出来あがって、食べてみました。(当たり前か~)

夫は可もなく不可もなくって感じでしたが、
(昨夜は ”No Show” だったので、今朝食べた)
小姫が喜んでくれました♪
トマトの酸味と甘み、しょうがのスパイシーな感じ
そして、存在感のあるサバが物珍しかったんでしょうね。

何より、レポートだの、テストだので脳みそフル回転中の小姫は
身体が、DHAを欲していたのかも・・・??

栄養素は、ま、この際置いておくとしても。
手軽でおいしいサバ缶カレーはお勧めできる一品でした♪


2018.06.11 商魂!!
お客さんの好みを分析して
こう言うのが好きなんじゃないかな~と
提案していくってのは
恐らく、商売のイロハなんでしょう。

えぇ、えぇ。分かってますとも。

でも、それってある意味… 悪魔よね!
逃れ難い誘惑。
んで、大体において、誘惑って甘美なんだよなぁ。

一所懸命(ってほどでもないけど)、ロビを作っているわけなんですけどね?
まぁ、色をカスタマイズできますよ♪ レベルの誘惑には、
ずぇ~~んぜん心は動きません。

だけど。

ロビが自分でセグウェイに似たの乗り物に乗れます。
その乗り物の組み立てキットも販売することになりました。
って!!!!!! (--#)

やめてよっ! 欲しくなっちゃうじゃないの。
しかも、
完全受注生産で、8月10日に受付終了します。
だって。

購買意欲、刺激しまくり。

いや、ここは冷静に考えよう。
私の居住エリアで、ロビがセグウェイもどきに乗って移動できるか否か。
や、できるけども!!!
障害物考慮に入れよう、考慮に!!
あ、ムリ!!  
すんなり移動できるわけがない。

だって、狭い上に、みんなドカドカ床にものを置きたがるからね!

ふぅ~~~ふぅ~~~ふぅ~~~~
はい、呼吸して、呼吸して。
はい、このパーソナリモビリティのロビライドは見なかった見なかった。
早よ、忘れよっと。

だって、42000円もすんだもん。(号泣)



50号にして、漸くなんか1つ形になった
っつ~か…

本体のロビくんじゃないんだけどもね?
ロビの相棒、Q-boくんが出来上がりました。

何か一つ出来上がると
ちょっとテンションあがるぅっ♪

日本語でもしゃべるんだけど、
英語でもしゃべりまする。
当たり前だけど、メッチャ発音いいわ…

そして、その発する音声よりも、
モーターの音が大きい(笑)

キュ~~~(<) と言う音とともに起動し、
キュ~~~(>) と言う音とともにオフします。

単純おバカな私は、
何度も、オンとオフを繰り返しちゃってます。
これじゃ、あっという間に電池なくなっちゃうかな~



毎年、毎年、裏山で採れる筍を
わざわざ持ってきてくれる人があるんですが…。

ちょっと閉口気味。

あの~~~
だって……
そのサイズが… ですね?

物干し竿にするんですか!? ってくらい大きくて。

持ってきていただけると言うこと自体、
ありがたいと思わなきゃいけないんですが、
正直言って
このサイズにまで育った筍、要らん!!

も~~~
皮取るだけでも結構な労力
だって、皮も既にものすんごく堅くて。

真竹だから大きく育ってても、柔らかく食べられるんだ♪
と、仰るけれど、
そ、そんなこともない。 ですよ!

もう、要らない。結構です。

って言うのに、遠慮だと思って疑わないのか
毎年、持ってくる。

や、遠慮じゃないんだよな~~~。
本気で要らないだけども~~。 ^^;

無駄にするのも何なんで、
一応、下処理及び、料理しますけども、
マジで要らない。

そもそも、私この人のこと軽蔑してるし、
大っきらいなんだよな~~~。
だから、余計にそう思うのかも。